2017年07月11日

とある日の家酒「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年(JOHNNIE WALKER BLACK LABEL AGED 12YEARS)(700ml)」

とある日の家酒。
とある日に飲んだのは「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年(JOHNNIE WALKER BLACK LABEL AGED 12YEARS)」。
20170707155312751.jpg

20170707155328933.jpg

20170707155341924.jpg

20170707155355623.jpg

20170707155413749.jpg

ジョニーウォーカーはスコッチウィスキーの有名ブランドである。
モルトウィスキーにグレーンウィスキーをブレンドして作るブレンデッドウィスキーとしては、世界で最も有名なブランドとも言われている。

ジョニーウォーカーにはいくつかのラインナップがある。
「レッド(赤)ラベル」、「ブラック(黒)ラベル(ジョニクロの愛称でお馴染み)」、「ダブルブラック」、「スイング」、2016年に日本で再販された「グリーンラベル」、「ゴールドラベル」、「プラチナラベル」、「ブルーラベル」、「キングジョージ5世 ブルーラベル」などなど。

一般的に最も高価なものは「キングジョージ5世 ブルーラベル」。
1934年にジョニーウォーカーがキング ジョージ5世から、ロイヤルワラント(英国王室御用達)を授かったことを記念して造られた商品とのこと。
なんでも、キングジョージ5世の統治していた時代に稼動していた蒸留所のモルトが使われており、既に閉鎖している蒸留所であるポートエレンも使用されているそうだ。
この「キングジョージ5世 ブルーラベル」の値段だが、とても高価である。
とにかく私が手に届く代物ではない。
もちろん酒販店で購入したことはなく、バーなどでショットで飲んだこともない。そもそも、どのバーにでも置いてあるような代物ではない。

一般的にその次に高価なものが「ブルーラベル」。
ブルーラベルは、50年〜60年熟成したウィスキーがブレンドされているとのことで、すべてに証明書とシリアルナンバーがはいっている。
当然、「ブルーラベル」もとてもお高い。
酒販店で購入したことはないが、かなり前にショットバーでブルーラベルを1杯飲んだことがある。
ショットでも普通だとなかなか手を出せない値段である。
その味は詳細には語れないが、とにかく、とても旨かったという記憶がある。

ゴールドラベル、ダブルブラック、黒ラベルも、バーで飲んだことがある。
ゴールドラベルもとても旨く、ダブルブラックや黒ラベルでも十分旨かった。

以前、赤ラベルを酒販店で購入して飲んだことがあり、「とある日の家酒「ジョニーウォーカー 赤ラベル(JOHNNIE WALKER Red Labl)」」(http://yasuo2.seesaa.net/article/442624967.html)として当ブログにも記事をアップしている。

今回購入したのは、赤ラベルの1つ上の価格帯で、「ジョニ黒」の愛称でも知られる、「ジョニーウォーカー ブラックラベル」。
2000円ほどで売っているのを見て、購入することにした。

まずはストレートで飲んでみる。
綺麗な琥珀色である。
香りはアルコールの刺激臭はあまり感じず、まずはフワッと甘い香りが届き、そしてカラメルのようなビター
香りと、ほのかにスモーキーさも感じる。
口に含むとまず甘味を感じ、その後、ビターとわずかなスモーキーさを感じる。アルコールの尖った刺激はほとんど感じない。

1:1で加水して飲んでみる。
甘いハチミツのような香りが立ち上がり、ビターやスモーキーさはほとんど感じない。
口に含むと、やはり甘味が立ち上がり、ビターも感じるが、スモーキーさはストレートと比較して影を潜める。

ロックで飲んでみる。
香りはやはりふんわりと甘い。
口に含むと、甘味はほのかになり、ビターが立ったように感じる。氷の冷たさでキリッと味がしまり、ストレートとは違った魅力がある。

ソーダ割りで飲んでみる。
香りはストレート、加水、ロックと比較すると、かなり弱くなる。
口に含むと、甘味はほとんど感じず、ビターが際立つ。加水やロックでは影を潜めたスモーキーさもほのかに感じるから不思議である。

まあ、私は酒であれば大概好きなので、私の酒の感想は当てにならないが(笑)。

この日のつまみは、ドライソーセージ、チョコレート、かりんとう、ビスケット。
旨いウィスキーには過度なつまみは不要であり、こういった市販のものでも十分楽しめる。

この日は120mlほど飲んで終了。
値段と比較して十分に満足できる旨いウィスキーであった。
「赤ラベル」を飲んでからかなり時間が経っているので「赤ラベル」との詳細な比較は難しいが、あえて言うなら、今回飲んだ「黒ラベル」の方が洗練されてまろやかだったような気がする。ありきりたりな感想ではあるが。。

現在も開栓後の味の変化を楽しみつつ、少しずつ飲んでいる。

「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年(JOHNNIE WALKER BLACK LABEL AGED 12YEARS)」、旨かった。

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 06:21 | TrackBack(0) | とある日の家酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

香氣 四川麺条 学芸大学店@学芸大学

東急東横線は学芸大学駅が最寄りの担々麺のお店「香氣 四川麺条 学芸大学店」。
20170707173056323.jpg

(「香氣 四川麺条 学芸大学店@学芸大学」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/451589990.html

先日、学芸大学駅付近のお店で酒を飲んだ後、深夜2時頃にこちらへ初訪問した。

そもそもこちらの店の存在はこの日初めて知った。
後で調べてみると、こちら「香氣 四川麺条」は複数の店舗展開をしているようだ。

さて、店内へ入るとカウンターのみ8席ほどと小さなお店である。
私の訪問時の店員は男性1人である。
先客は5人であり、後客もやってきて、平日の深夜2時なのにも関わらず、大盛況である。

こちらは券売機で食券を購入するシステム。
メニューは、以下の写真のメニュー表の通りで、色々と選択肢がありなかなか迷う。
20170707173212732.jpg

初訪問ということもあり、メニュー表の一番左上に載っており、基本メニューである担担麺(740円)と、大盛(100円)の食券を購入。

以下の写真の通り、つけ麺以外は麺を選択出来る。
20170707173230162.jpg

私は、担担麺にはおすすめという「中細ちぢれ」を選択。

卓上には花椒、青山椒、香味酢、ラー油などの豊富な調味料が並ぶ。
20170707173250649.jpg

卓上調味料についても説明の貼り紙がカウンターの席側に貼られていた。
20170707173308024.jpg

やがて、注文の「担担麺(大盛)」が到着。
20170707173324632.jpg

少し寄った写真。
20170707173354256.jpg

スープはドロッとした、芝麻醤にラー油で辛みを付加したタイプの担々麺。
スープを飲んでみると、まず、胡麻の風味が香りまろやかな芝麻醤のコクとほのかな甘味を感じる。ラー油の辛みは控えめだが、その後、花椒由来の痺れがやってくる。
芝麻醤タイプの担々麺にしては花椒の痺れが比較的しっかり効いているのが珍しい。

スープは中細の縮れ麺。
麺をすすると、縮れ麺が芝麻醤タイプのスープをよく持ち上げて、なかなか旨い。
胡麻の風味とコク、ほのかな甘味がまず口中に広がり、その後、控え目ながらもラー油の辛みがやってきて、最後に花椒由来の痺れが舌に広がる。

具は味付けされ砕いたピーナッツが入ったひき肉、パクチー、葱、もやし、糸唐辛子。
ひき肉は担々麺定番の具であり、良いアクセントである。

あっという間に麺を完食。
旨い担々麺であった。
〆にライスを注文しようかとも思ったが、麺を大盛にしていたこともあり自重した。

学芸大学駅付近にはそれほど頻繁に来ることはないが、付近に来たら、旨かったのでまた来たい。
今日食べたメニュー以外のものも食べてみたい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 06:22 | TrackBack(0) | 飲食(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

(2017年6月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング

本稿は本ブログ「太田泰男の食べて・呑んで・走る」の2017年6月度の「ページ毎の月間訪問者数ランキング」のベスト5を記す。
2017年6月に当ブログに訪問いただいた延べ人数の多いページ数のベスト5である。

ちなみに、毎月「トップページ」がダントツの1位なので、あえて「トップページ」は除き、各記事毎のベスト5を載せる。
集計方法はSeesaaブログさんの機能によるものである。
また、ページ毎の延べアクセス数ではなく、あくまで延べ訪問者数のランキングである。

また、連続5回、もしくは通産7回、本ランキングで1位になった記事は、殿堂入りとして、ランキングの対象外とする。
その代わり、殿堂入りした記事は、本ランキン グの記事に毎回掲載し、訪問者数も参考記録として掲載することとする。

これまでの殿堂入り記事は「新橋 しみづ@新橋」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/403538272.html)の記事と、「フロリレージュ@外苑前」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/406517475.html)記事である。


≪殿堂入り≫

記事名:「新橋 しみづ@新橋」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/403538272.html
訪問者数(参考記録):45人

記事名:「フロリレージュ@外苑前」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/406517475.html
訪問者数(参考記録):8人


≪ページ毎の月間訪問者数ランキング≫

【1位】
記事名:「しゃぶしゃぶブッフェ しゃぶ葉 小松川西店@船堀」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/440658851.html
訪問者数:119人

【2位】
記事名:「鉄板焼き 中むら@神楽坂」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/405435482.html
訪問者数:97人

【3位】
記事名:「せたが屋 駒沢本店@駒沢大学」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/450546439.html
訪問者数:74人

【4位】
記事名:「宇ち多゛(うちだ)@京成立石」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/423550221.html
訪問者数:72人

【5位】
記事名:「般゜若(ぱんにゃ) PANNYA CAFE CURRY@下北沢」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/450517748.html
訪問者数:65人


殿堂入りの記事は、新橋の鮨屋さん「新橋 しみづ@新橋」の記事と、東京メトロ銀座線は外苑前駅が最寄りのフレンチ「フロリレージュ@外苑前」の記事。
現在の訪問者数は多くないが、殿堂入り記事のため掲載を続ける。

1位は江戸川区は東小松川にあるしゃぶしゃぶブッフェの店「しゃぶしゃぶブッフェ しゃぶ葉 小松川西店」の訪問記事。
2017年2月度以来、4ヶ月ぶり2度目の1位である。
前月の3位に続き6ヶ月連続9回目の当ランキングベスト5入りでもある。
こちらの記事をアップしたのは2016年8月2日と少し前だが、以来、記事のアップから時間が経過しても比較的アクセスが多い。
多くの方にアクセスいただき有難い。

2位は神楽坂の鉄板焼きの店「鉄板焼き 中むら@神楽坂」の記事。
2017年5月度以来2ヶ月ぶり、通算9度目のベスト5入りである。
この記事はかつて、当ランキングのベスト5常連であったが、一時期ベスト5から遠ざかっていた。
とはいえ、細かい順位こそ出していないものの、安定してそこそこのアクセスはあった。
今回の2位で、ここ4ヶ月で3度のベスト5入りとなり、ここに来て再び当ランキングの常連記事となりつつある。

3位は駒沢大学駅から徒歩15分弱のところにあるラーメン屋さん「せたが屋 駒沢本店」の記事。
2017年6月5日にアップした、いわゆるアップ仕立てホヤホヤの記事。
当然、初の当ランキングのベスト5入りである。
多くの方にアクセスいただき有難い。

4位は立石の有名なもつ焼きのお店「宇ち多゛(うちだ)@京成立石」の記事。
前回2017年4月度、2017年5月度に続き、3ヶ月連続15回目のベスト5入りとなった。
順位は前月から落としたものの、多くの方にアクセスいただき有難い。

5位は下北沢のカレー屋さん「般゜若(ぱんにゃ) PANNYA CAFE CURRY」の記事。
2017年6月4日にアップした、いわゆるアップ仕立てホヤホヤの記事。
当然、初の当ランキングのベスト5入りである。
多くの方にアクセスいただき有難い。

今回のベスト5には、いわゆる「アップ仕立てホヤホヤ」の記事は、3位の「せたが屋 駒沢本店@駒沢大学」と、同率5位の「般゜若(ぱんにゃ) PANNYA CAFE CURRY」の2本。
それ以外の記事は、アップしてから時間が経過した記事であった。

今回は月間の合計訪問者数が、前月2017年5月度よりも減少した。
2017年6月の当ブログは、記事の本数が5月の半分であり、それが月間の訪問者数の減少の原因であろう。
やはり、日々、地道に1本でも多く記事を書いていくことが重要である。

ということで、以上が、「2017年6月度のページ毎の月間訪問者数ランキング」のベスト5である。

(参考)
「(2017年5月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/450413211.html
「(2017年4月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/449549215.html
「(2017年3月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/448711625.html
「(2017年2月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/448086964.html
「(2017年1月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/448055658.html
「(2016年12月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/448031349.html
「(2016年11月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/444524322.html
「(2016年10月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/443338881.html
「(2016年9月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/442441936.html
「(2016年8月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/441557886.html
「(2016年7月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/440641333.html
「(2016年6月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/439686513.html
「(2016年5月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/438533422.html
「(2016年4月度)ページ毎の月 間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/437500163.html
「(2016年3月度)ページ毎の月 間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/436038263.html
「(2016年2月度)ページ毎の月 間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/434475326.html
「(2016年1月度)ページ毎の月間 訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/433308039.html
「(2015年12月度)ページ毎の月 間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/432260110.html
「(2015年11月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/430690817.html
「(2015年10月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/429311795.html
「(2015年9月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/427184621.html
「(2015年8月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/425386541.html
「(2015年7月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/423671180.html
「(2015年6月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/421875917.html
「(2015年5月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/420544329.html
「(2015年4月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/418994461.html
「(2015年3月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/416811338.html
「(2015年2月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/415582869.html
「(2015年1月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/414475241.html
「(2014年12月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/414443891.html
「(2014年11月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/414421057.html
「(2014年10月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/414405491.html
「(2014年9月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/414380133.html
「(2014年8月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/414350744.html
「(2014年7月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/414316157.html
「(2014年6月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/414243766.html
「(2014年5月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/414205924.html
「(2014年4月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/414178268.html
「(2014年3月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/414150807.html
「(2014年2月度)ページ毎の月間訪問者数ランキング」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/414106400.html

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 05:35 | TrackBack(0) | ページ毎の月間訪問者数ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする