2016年01月16日

せんべろタウン 赤羽プチ遠征 あとがきにかえて

紀行文第三弾「せんべろタウン 赤羽プチ遠征」と題した連載が、全20回を以って終了した。

過去の紀行文の「あとがきにかえて」でも書いていることだが、理想としては全編を書き切ってから、推敲をした上で、連載として記事をアップして行きたかった。

だが、それをしていると記憶がどんどん曖昧になり、鮮度が落ちるので、書いてはアップする、という形で連載を続けていき、時間はかかったものの、なんとか本編を書き切った。
本編で書きそびれたことや言い忘れたことはあまりないが、補足的なことを、あとがきに代えて書きたいと思う。

まずは、本連載の執筆時期について記載しておきたい。
本連載の題材となった赤羽訪問は、2015年5月のゴールデンウィーク直後くらいと、2015年6月半ばくらいの2回にわたっている。
そして、連載序盤の記事は、2015年7月前半に書き始めており、最後の20回目の記事は、2016年1月前半に書き終えたものである。
つまり、執筆時期はほぼ半年に渡っており、実際の訪問からはさらに時間が経過している。
当然、記事の鮮度にはかなり差がある。
また、正確に覚えていることのみを書こうと心がけたので、印象に残っている瞬間と印象が薄い瞬間の記述では、記事の濃度に差がある。
そのため、連載の箇所によっては、筆致や詳細さにかなりバラつきがあり、正に駄文 になっていることと思う。
本連載を読んでいただいた方には、読んでいただいた御礼と共に、文章の拙さをお詫びしたい。

今回も、「紀行文(せんべろの街 立石プチ探訪)」(http://yasuo2.seesaa.net/category/23883247-1.html)と同様に、無理矢理会話形式で書いてみた。
読み手の評価は別として、私的には感情の表現がしやすく、書きやすかった。
今後、また紀行文的なものを書くときには、またこのスタイルを用いるかもしれない。

さて、今回は東京の北の端である北区の赤羽へ訪問したことを題材とした。
全て一人の訪問である。
本連載中に紹介した店は、全て初訪問の店ばかりであった。
赤羽という街には過去に何度も来たことがあったが、赤羽において一人でハシゴ酒をしたのは今回が初。
いわば、私的にはアウェーの街であり、どの店でも常連と思しき方が飲んでいたが、私的には居心地が良い店がほとんどで、一見客でも比較的訪問しやすい街であろう。
今回のプチ遠征では計8店しか訪問していないが、まだまだ訪問したい店は沢山あり、赤羽にて是非またハシゴ酒をしたいと思う。

最後に念のため 、本稿に全20回分の記事のリンクをまとめて貼って、本稿を終えたい。

改めて、本連載を読んでいただいた方、ありがとうございました。

※「せんべろタウン 赤羽プチ遠征」のリンク(@〜S)
@⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/421739784.html
A⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/421937831.html
B⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/422338992.html
C⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/422814725.html
D⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/423278726.html
E⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/424053595.html
F⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/424322193.html
G⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/424718900.html
H⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/424977830.html
I⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/425712677.html
J⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/426636300.html
K⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/427115182.html
L⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/427986001.html
M⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/428713146.html
N⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/429768474.html
O⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/430063147.html
P⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/430399640.html
Q⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/431011987.html
R⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/431452376.html
S⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/432316584.html

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 10:08 | TrackBack(0) | 紀行文(せんべろタウン 赤羽プチ遠征) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

せんべろタウン 赤羽プチ遠征S

≪はじめに≫

 この文章は「太田」と「やす」が、『せんべろタウン』北区は赤羽駅周辺で飲み歩いた紀行文です。
 「太田」と「やす」は本当は同一人物ですが、構成上別人とした方が書きやすいので別人としています。
 それ以外は、ほぼノンフィクションです。
(本稿は「せんべろタウン 赤羽プチ遠征R」(http://yasuo2.seesaa.net/article/431452376.html)からの続きです。)
――――――――――――――――――――――――――――――――

JR赤羽駅の構内を、男が歩いている。

(太田(以下「太」))いやー、もう腹いっぱいだ。
(やす(以下「や」))これで赤羽のハシゴ酒は終了ってことでいいっすか?
(太)赤羽に店がある限り、ハシゴ酒に終わりはない!
(や)いや・・・そう勇んで言われましても。。。
   一旦、赤羽ハシゴ酒のこのシリーズについては、ここらへんで区切りをつけませんか?
(太)そうだな。赤羽は東京とは言え、そう頻繁に来れる場所でもないし、次いつ来れるか全くわからんからな。
   しかし、いい感じの店が多い街だな。何よりも朝から飲めてかなり安い!
(や)浅草とか、他の街でも朝からやってる居酒屋は結構ありますけど、何よりも赤羽の特筆すべきところは、その安さっす。
   赤羽に来ると値段の感覚が麻痺しますね。
(太)ああ。まあ、赤羽の立ち飲み屋の各店が努力しているのか、むしろ他の飲み屋の相場が高いのか、よくわからないがな。
(や)まあ、赤羽の各店が努力しているんじゃないっすか?そう思いましょう!

そんなことを思いつつ、階段を上がり、京浜東北線のホームで待つ。
京浜東北線の上野方面の電車がやってきた。

(太)他にも色々と行きたかった店があるんだろ?
(や)うす。他にもあるっす。また来やしょう。
(太)次いつ来れるかわからないが、ぜひまた来よう。

というわけで、渋々ながらも、これにて「せんべろタウン 赤羽プチ遠征」と題した本シリーズは終了する。
赤羽には、過去にも何度か訪問しているが、ハシゴ酒目的で訪問したのは、今シリーズが初めてであった。
安く飲める居酒屋が多くある、という評判は予てから聞き知っていたが、実際に訪問してみて、予想以上に多くの飲食店で溢れている、魅力ある街であることがわかった。
「センベロ街」という言葉があるとしたら、この赤羽は、東京の中で有数のセンベロ街であろう。

東京の隅田川の東に住む私にとって、赤羽は近くはないが、それほど遠くもない。
頻繁に行くことはできないと思うが、今後も機会を見つけて、赤羽へプチ遠征をすることであろう。
(太)赤羽、来て良かったよ。さすが、東京のせんべろタウンと言えば、「東の立石、北の赤羽」というくらいだな。
(や)東京のせんべろタウンと言えば、「東の立石、北の赤羽」なんすか?
(太)西にも南にも色々とあると思うが、東と北はそれでいいんじゃないか?
   実際に赤羽に行ってみて、確信したわ。

(や)では最後に「センベロハシゴ酒って、本当にいいもんですね〜。」
(太)サヨナラ、サヨナラ。

(せんべろタウン 赤羽プチ遠征 完)

※「せんべろタウン 赤羽プチ遠征 あとがきにかえて」(http://yasuo2.seesaa.net/article/432622088.html

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 07:56 | TrackBack(0) | 紀行文(せんべろタウン 赤羽プチ遠征) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

せんべろタウン 赤羽プチ遠征R

はじめに≫

 この文章は「太田」と「やす」が、『せんべろタウン』北区は赤羽駅周辺で飲み歩いた紀行文です。
 「太田」と「やす」は本当は同一人物ですが、構成上別人とした方が書きやすいので別人としています。
 それ以外は、ほぼノンフィクションです。
(本稿は「せんべろタウン 赤羽プチ遠征Q」(http://yasuo2.seesaa.net/article/431011987.html)からの続きです。)
――――――――――――――――――――――――――――――――

店内は明るく小奇麗な感じである。

(太田(以下「太」))外観もそうだが、内装もなんとなくシャレてるな。
(やす(以下「や」))一応、バルって店名っすからね。

カウンターへ案内され、メニューを見る。

(太)ここはセンベロって感じの値段ではないな。
(や)そりゃそうっすよ。外観や内装からしても。

この日は赤羽でハシゴ酒をして来たわけであるが、他の店は立ち飲みを中心としたセンベロ居酒屋であったのに対し、こちらのお店はセンベロという価格帯ではない。
とはいえ、赤羽で営業しているので、一般的に見ると、それほど高い値段でもないようである。

(太)おい、父の日が近いということで、男性限定の「角ハイボールセット」とかいうのがあるぞ。
(や)父じゃななくても頼めるみたいっすね。
(太)男性限定だからな。父親限定って書いてないし、第一、父親かどうかも証明するのは難しいだろ。
(や)仮に父親じゃなくても、父親だって言っちまえばわかりませんもんね。ゲヘヘヘヘ。

ということで「角ハイボールセット」を注文。
女性限定というサービスは良く見かけるが、男性限定というのは珍しい。

やがて、「角ハイボールセット」が到着。
image.jpg

内容は、角ハイボールとナスを使ったタパスである。

(太)これで500円か。決して安くはないが、このナスのタパスはなかなか旨いな。
(や)ナスと竹輪と葱の煮物っすね。なかなか旨いっすね。

角ハイボールを飲みつつ、料理のメニューを見る。

(や)ここは「和バル」というだけあって、和風のメニューも多数ありますね。
(太)和の料理をバル風にして提供している、って感じかな。
(や)とりあえず、おすすめと書いてある「さしまや豆腐謹製 天然にがり豆腐」を注文しますか。
(太)よし、それで!

ということで、「さしまや豆腐謹製 天然にがり豆腐」を注文。

やがて注文の品が到着した。
image.jpg

(太)冷奴の上に、刻んだ柴漬け、刻んだ茗荷、塩昆布、葱などが乗ってるぞ。
   この薬味が、木綿豆腐に良く合うな。
(や)豆腐自体もなかなか旨いっすよ。
(太)確かに。しかし、柴漬けや塩昆布を豆腐の薬味として使うのは、今度自宅でもできるな。

あっという間に「さしまや豆腐謹製 天然にがり豆腐」を完食。

(太)まだ「角ハイボール」が残ってるし、なんか注文したいぞ。
(や)確認っすけど、今日のハシゴ酒はここが最後ってことでいいっすね?
(太)当たり前だ。もう1軒は絶対に無理だ。
(や)じゃあ、ちょっと肉系のメニューいきたいっすね。
(太)いいじゃねーか!この「厚切りベーコンの酒粕漬け」なんて旨そうだぞ。
(や)いいっすね。じゃあそれにしやしょう!

ということで、「厚切りベーコンの酒粕漬け」を注文。

ほどなくして、「厚切りベーコンの酒粕漬け」が到着。
image.jpg

(太)おい!こいつは旨いぞ!
(や)確かに!酒粕の旨味が、ベーコンの旨味と香ばしさに花を添えてますね!
(太)なんだ、随分洒落た表現をするじゃねーか。
   調子に乗るなよ!
(や)何で急に絡んでくるんすか。別にいいじゃないっすか。旨いんですし。
(太)確かに!これは酒がすすむ優秀なつまみだな

そうこうしているうちに、あっという間に「厚切りベーコンの酒粕漬け」も完食。
「角ハイボール」も完飲。

(太)もっと食べたり飲んだりしたいが、いかんせん、腹が一杯だぞ。。。
(や)もう、流石に食えないっす!
(太)仕方ない。ここらで会計するか。

ということで、もっと食べたり飲んだりしたかったが、さすがにハシゴ酒の4件目ということもあり、この日はこれで会計した。

(太)この店は、今回これまで赤羽でハシゴ酒して来た店と、客層が若干違う気がするが、なかなか旨かったな!
(や)あまり食べられなかったすけど、特に「厚切りベーコンの酒粕漬け」は旨かったっす!
(太)こちらの店も、ハシゴ酒関係なしに、単体でも来てみたい店だな。

ということで、会計を済ませ「LOCAL STAND 東京バル」を後にした。

(「LOCAL STAND 東京バル@赤羽」に関する記事はこちら⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/421597582.html

(「せんべろタウン 赤羽プチ遠征S」(http://yasuo2.seesaa.net/article/432316584.html)に続く)

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 22:16 | TrackBack(0) | 紀行文(せんべろタウン 赤羽プチ遠征) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする