2016年03月10日

ミスターデンジャー(Mr.Danger) 浅草観音店@浅草

浅草は言問通りからすぐの場所にあるステーキハウス「ミスターデンジャー(Mr.Danger)浅草観音店」。
雷5656会館の言問通りを挟んで向かい側付近にあるお店である。
(「ミスターデンジャー(Mr.Danger)浅草観音店@浅草」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/434597696.html

こちらは、墨田区は東武亀戸線の東あずま駅が最寄のステーキハウス「ミスターデンジャー(Mr.Danger)@東あずま」(http://yasuo2.seesaa.net/article/432226846.html)の支店。
以前からこちらの存在は知っていたが、今までは訪問する機会がなかった。
先日、平日の夜に初訪問。

店内はカウンター9席と2人掛けテーブル1卓。
2階席もあるようである。
私が訪問した時の店員は3人。

店内はカウンターがほぼ埋まっており、二人で訪問した私は、2人掛けテーブルへ案内された。

こちらのメニューは、なんと言ってもステーキとハンバーグが中心。
ステーキにしようか迷ったが、以前訪問した本店ではステーキを食べていたこともあり、ハンバーグを注文することにした。

150gから注文できるが、「超お値打ち!」とメニューに書いてあった、「手作りハンバーグ1ポンド(450g)」をセットで注文。
セットはライス、サラダ、スープが付く。
ライスは大盛、中盛無料であり、私は中盛にしてもらった。
またスープは「ポタージュ」をチョイス。

まずは「サラダ」が到着。
image.jpg

そして「ポタージュ」が到着。
image.jpg

やがて、「手作りハンバーグ1ポンド(450g)」が到着。
image.jpg

「ライス中盛」
image.jpg

流石にデカイ。
なかなか迫力のあるビジュアルである。
こちらには卓上に4種類のソース(甘口、辛口、しそ、ごま)があるが、まずはソースを付けずにそのまま食べてみる。
旨い!とても旨い!
粗挽きの肉が使用されたハンバーグは、つなぎがあまり使われていないようで、肉肉しくてとてもジューシーである。
その後、ハンバーグ提供時に店員からおすすめされた辛口ソースを使用して食べる。
旨い!とても旨い!
他のソースも試してみたが、おすすめ通り、ハンバーグには辛口ソースが一番合った。
だが、ソースをつけないでも十分に旨い!

どんどん食べすすんでいき、終盤は少し腹が膨れてきたが、ペロリと1ポンド(450g)のハンバーグを完食。
ボリュームは満点であったが、とても旨かったので、問題なく完食できた。

旨かったし、私の住まいから本店よりも近くて来やすいため、またこちらのハンバーグを食べに来たい。
また、ステーキも食べたいので、是非また来たい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 08:47 | TrackBack(0) | 飲食(ステーキ・鉄板焼き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

ミスターデンジャー(Mr.Danger)@東あずま

東武亀戸線は東あずま駅が最寄りのステーキハウス「ミスターデンジャー(Mr.Danger)」。
ホームページを見ると、「監獄ステーキハウス Mr.Danger」という、物騒な名前となっている。
image.jpg

(「ミスターデンジャー(Mr.Danger)@東あずま」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/430856572.html

こちらは元プロレスラーの松永光弘氏がオーナーのステーキハウスである。
店名は、松永氏の現役時代のニックネームからとったものである。

私は墨田区在住であり、こちらのお店も墨田区に店舗があるのだが、東あずま駅周辺はあまり来る機会がない場所で、その存在は以前から知りつつも、今まで来る機会がなかった。
先日(2015年の11月くらい)、月曜日の20時過ぎに初めて訪問することができた。

店に入ると8〜9割の客入りであった。
月曜日なのに噂通りの人気店である。
店員は厨房とホールあわせて5、6人居るようだ。
店内は7、8名のカウンター席と、4人掛けテーブルも5〜6卓(もっとあったかも)ある。
内装は、それほど監獄的な感じはせず、なかなか居心地良い。
一人で訪問の私はカウンター席に通される。

メニューは色々とあるが、こちらは何と言っても肉!
それもステーキである。
ハンバーグとステーキのセットメニュー(「ステーキ&ハンバーグセット」)にも惹かれたが、初訪問のでステーキオンリーの注文で行こうと思いメニューを見る。
こちらのステーキは、150gから1kgまで50g単位で注文できる。

その中でも、お得でおすすめという、400gの「セット」(2000円)を注文。
セットの内容は以下の通りである。
「400gのステーキ」
「ライス(大盛、中盛無料)」
「スープ(デンジャースープ、ポタージュスープ、カレースープからチョイス)」

さらに、エビスビールの生中ジョッキと、+50円で付けられるミニポテトサラダも注文した。

ステーキの注文の際に、焼き加減と、ガーリックを絡めるか否かを店員に聞かれる。
こちらの焼き加減は、ベリィレア〜ベリィウェルダンまでの7段階。
一般よりややレア気味とのことだったので、私は「ミディアムレア」でお願いした。
また、ガーリックは絡めてもらうことにした。
さらに、ライスは中盛、スープはデンジャースープを注文。

まずは「エビス生中」が到着。
image.jpg

「ミニポテトサラダ」もすぐに到着。
image.jpg

このポテトサラダ、なかなか旨い。

その後、「デンジャースープ」が到着。
image.jpg

やや辛口のスープは、デンジャーというほどは辛くなく、なかなか旨い。

その後、ライス中盛が到着し、そして鉄板に乗せられてカットされたステーキが到着。

「ステーキ(400g、ガーリックあり、ミディアムレア)」
image.jpg

「ステーキ」のアップ。
image.jpg

「ライス中盛」
image.jpg

ステーキは熱々の鉄板に乗せられており、提供直後、ジューッという食欲を誘う音がする。
一口というよりは二口大くらいにカットされた、400gのボリュームのあるステーキに、すりおろしニンニクが絡めてあり、バターの塊が真ん中に乗っている。
肉自体は、脂身の少ない赤身肉である。
赤身肉好きの私としては、見るからに旨そうである。
焼き加減の指定はミディアムレアであるが、一般的なミディアムレアよりも、結構レアである。
こちらのホームページに書いてある通り、他店に比べてレアであるようだ。

こちらには、6種類ほどのステーキソース(辛口ソース、甘口ソース、ホットチリ、青じそ、ごまみそ酢、テリヤキ)があるが、まずは何も食べずに一口かじってみる。
旨い!
肉肉しく、それでいてジューシーなステーキは、噛み応えもほどよく、とても旨い!

その後、辛口ソース、テリヤキ、甘口ソースなどをかけつつ、食べてみる。
ソースをかけても当然旨い!
ソースの味が6種類もあるので、味に飽きることなく食べ続けられる。
何よりも、脂身少ない赤身肉ゆえ、400gといえどもペロリと食べられる。

あっという間に完食。
とても旨かった。

食べ終わったころ、ふと厨房の中を見ると、松永氏の姿が見えた。
錦糸町にも支店を構える「ミスターデンジャー」であるが、こちらの本店では、オーナーである松永氏本人が焼いているようである。

赤身肉のステーキを、比較的安くたらふく喰らいたい時には、とても良いお店である。
立地的には、何かのついでに通りかかることはないのだが、是非またこちらに都合をつけて来たい。

今度はもっと多くの量にも挑戦したいし、ハンバーグも食べてみたい。
是非また来たい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 11:04 | TrackBack(0) | 飲食(ステーキ・鉄板焼き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

ステーキハウス 徳吉@浅草

浅草の鉄板焼の店「ステーキハウス 徳吉」。
(「ステーキハウス 徳吉@浅草」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/414580627.html

石垣牛を提供する鉄板焼のお店である。
(こちらの訪問日はかなり前である。
記事を書いて保存しておいたが、ブログにアップすることを忘れており、つい最近発見した。
せっかくなのでアップすることにした。この時書いた内容は一年くらい前のことである。)

訪問日は日曜日の昼。
前日土曜日に予約の電話をいれると、すんなり予約ができた
基本的に昼は予約が入っている時のみ営業するようだ。
鉄板は二台あり、それぞれの鉄板を囲むように座席が設置されている。
店内の座席数は全部で15席程度の小さなお店である。
店には私以外の客は誰もいなかった。

最初はグラススパークリングワインを注文。
スパークリングワインは飲み切りサイズのものが瓶で提供された。

料理は「でいごコース」というコースを注文。
まずは前菜として魚介の料理が2品。
その後サラダが出る。

前菜、サラダを食べている間に、職人の方が、ニンニクのスライスをじっくり鉄板で焼いている。

ニンニクのスライスを焼き終えると、ホタテと椎茸の鉄板焼きである。
合わせて、コース外で、追加注文した車海老の鉄板焼きをいただく。
合わせてグラスの白ワインを注文。

写真はホタテ、椎茸、車海老。
image.jpg

それぞれ焼き加減が良く、旨い。

車海老の殻はやはり鉄板で焼かれて、海老せんべいとして提供される。
image.jpg

香ばしくてカリッとした食感が良く旨い。

ついにメインの石垣牛が鉄板にオン。
image.jpg

牛肉にそなえて、ここで赤ワインのグラスを注文。

焼き上がり。
塩かワサビ醤油でいただく。
image.jpg

うーん、旨い!
焼き加減はミディアムレア。
噛むと、柔らかくもしっかりと肉の食感を味わえる。口の中に肉の旨味と上品な脂の甘みをたっぷり残して、その後消えていく。
付け合わせのニンニクチップも最初に鉄板で焼かれたもの。香ばしい。

牛スジの部分も塩でいただいた。
写真は牛スジの部分を焼いているところ。
image.jpg

これも旨かった〜。

また、牛を一通り焼いた後、牛の脂身部分と一緒に焼いた野菜炒めをいただく。
image.jpg

これも旨い。

〆にはガーリックライス。
image.jpg

これが最高に旨かった!
ニンニクの香りが良く、鉄板で焼かれたライスは絶妙な味付けであった。

最後にデザートとコーヒーをいただいてコース終了。
至福のひとときであった。

近いので、ぜひまた行きたい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 23:37 | TrackBack(0) | 飲食(ステーキ・鉄板焼き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする