2018年07月15日

しゃぶしゃぶブッフェ しゃぶ葉 小松川西店@船堀 その8

江戸川区は東小松川にあるしゃぶしゃぶブッフェの店「しゃぶしゃぶブッフェ しゃぶ葉 小松川西店」。
ブッフェスタイルの各種レストラン等を運営する二ラックス株式会社が運営するしゃぶしゃぶブッフェチェーン店である。
最寄駅としては一応都営地下鉄新宿線の船堀駅であるようだが、徒歩15分くらいかかるようで、決して近くはない。
image-d89a8-thumbnail2.jpg

(「しゃぶしゃぶブッフェ しゃぶ葉 小松川西店@船堀」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/439759388.html

先日、前回から1年2ヶ月近くぶりくらいに、久しぶりの訪問。
訪問したのは平日の昼11時15分くらい。
店内はまだそれほど客は入ってなかったが、私が訪問した後からどんどん客が入って来て、正午くらいには8〜9割くらいの客入りとなっていた。


<注文システム>
以下の順で先に口頭注文し後会計。
@食べ放題のコースを選ぶ
A出汁を選ぶ。
Bその他の注文(ドリンクバーやアルコール等)があれば注文する。


≪注文したもの≫
・選択したコース
「スペイン産 イベリコ豚&牛肉 食べ放題」コース(1999円(税抜))
・選択した出汁
「アマニとオリーブオイルのレモンだし」


「しゃぶしゃぶブッフェ しゃぶ葉」では、基本的にしゃぶしゃぶ食べ放題のお店であり、まずは食べ放題できる肉のコースを選ぶ。
レギュラーメニューとしては、「三元豚【バラ】しゃぶしゃぶ食べ放題」や、「三元豚【ロース】しゃぶしゃぶ食べ放題」、「三元豚しゃぶしゃぶ食べ放題」、「牛&三元豚 しゃぶしゃぶ食べ放題」、「国産牛&三元豚 しゃぶしゃぶ食べ放題」といった食べ放題コースがあり、「平日ランチ限定 お肉3皿付 お野菜食べ放題セット」というコースもある。
また、この時はキャンペーンで「スペイン産 イベリコ豚&牛肉 食べ放題」というのをやっていた。
20180714120829696.jpg

私が選択したのは、「スペイン産 イベリコ豚&牛肉 食べ放題」コース。
ランチタイムとディナータイムでは金額が異なっており、ランチタイムは1999円(税抜)。
過去の訪問時にもイベリコ豚を使用しているコースはあったが、値段的にやや高めのため、今まで注文したことがなかった。
今回初注文である。

肉のコースを選択したら、次は出汁を選ぶ。
こちらのしゃぶしゃぶ鍋は中央で仕切りがある火鍋のようなつくりの鍋であり、2種類の出汁を楽しむことが出来る。
基本的に1種類は共通の白だしであり、もう1種類を時期によって異なるが、だいたい6〜7種くらいの出汁から選ぶ。
また、プラス100円で、白だし以外の出汁を2種類選ぶことも出来る。

出汁は以下のようなラインナップ。
20180714120843510.jpg

基本の「白だし」以外だと、
「黒八味マーラーだし」《期間限定だし》
「アマニとオリーブオイルのレモンだし」《期間限定だし》
「塩糀仕立ての豆乳だし」
「赤チゲ味噌だし」
「柚子塩だし」
「本格すき鍋だし」

私が選択したのは、期間限定の「アマニとオリーブオイルのレモンだし」。
基本期間限定メニューがあった場合は、こちらでは注文してしまう。

注文が終了すると、店員が出汁と最初に提供する肉の準備をするので、野菜バーやたれバーで、好きなだけ取ってきて、しゃぶしゃぶの準備を整える。
たれバーには以下のようなたれが並ぶ。
「ぽん酢」
「胡麻だれ」
「和だしつゆ」
「きざみ玉ねぎの香味和だれ」
「梅たれ」

私は「胡麻だれ」と「きざみ玉ねぎの香味和だれ」をとりあえずとんすいに取って、席に戻る。
また薬味も沢山用意してあり、揚げ玉ねぎとおろしにんにくを取る。
20180714120816742.jpg

野菜も皿に盛ってきて、テーブルで食べ放題の臨戦態勢を取る。
20180714120144187.jpg

最初に用意されていた出汁が注文と違う出汁だったというハプニングはあったが、店員に伝えて、出汁も準備が整う。
(左:「アマニとオリーブオイルのレモンだし」、右:「しろだし」)
20180714120914647.jpg

最初の肉も提供された。
「スペイン産 イベリコ豚&牛肉 食べ放題」コースは、イベリコ豚、牛肉以外にも、三元豚(バラ・ロース)と鶏も食べ放題であり、1皿ずつ全部で5皿が提供された。
正直、鶏はいらないし、以前こちらで食べた感想として牛肉はあまり美味しいと思わなかったので、いらないのであるが。。。
まあ、デフォルトで提供するルールなのかもしれないし仕方ない。
(ちなみに、「しゃぶ葉」では牛肉が「国産牛」と「牛」の2種類あり、私が食べたことがあるのは、グレードが低い「牛」のみ。「国産牛」は値段が更に高く未食である。「国産牛」は食べてみたら旨いかもしれない。)

デフォルトで提供された5皿。一番上が鶏肉。
20180714120155067.jpg

牛肉。
20180714120206698.jpg

「イベリコ豚」
20180714120742615.jpg

「三元豚のバラ」
20180714120752658.jpg

「三元豚のロース」
20180714120802014.jpg

さて、早速食べ始める。
「白だし」の方に野菜と鶏肉を入れ、野菜に火が通るのを待ちつつ鶏肉から出る出汁を期待しつつ、「アマニとオリーブオイルのレモンだし」に牛肉や各種豚肉をしゃぶしゃぶして食べ始める。

アマニ油とオリーブオイルのダブルオイルに、レモンの酸味でさっぱりと食べられる。
旨い。

「白だし」の野菜にも火が通ってきたので、豚肉をしゃぶしゃぶして、「胡麻だれ」と「きざみ玉ねぎの香味和だれ」で食べる。
旨い。
たれの味付けがしっかりしており、野菜もばくばく食べることが出来る。

あっという間に、デフォルトで提供された牛肉、イベリコ豚、三元豚のバラとロースを食べたので、イベリコ豚を5皿追加。
20180714120932914.jpg

しゃぶしゃぶなので、脂がほどよく落ちるため、どんどん食べることが出来る。
「白だし」はもちろん、「アマニとオリーブオイルのレモンだし」も、比較的さっぱりしており、たくさんの肉を食べる手助けとなる。
日頃の野菜不足を解消しようと、肉だけでなく野菜も食べる。

先ほど追加したイベリコ豚5皿を食べ終わったので、更にイベリコ豚3皿追加。
20180714120945408.jpg

この日は、いつもは必ず食べていた炭水化物系のカレーや中華麺は自重。
その分ひたすらイベリコ豚と野菜を食べていく。

この日のこのコースは、ドリンクバーが無料でつくキャンペーンをやっていたので、ドリンクも飲み過ぎない程度に飲む。
写真はホットコーヒーにクリームを入れたもの。
20180714121138234.jpg

やがて先ほど追加したイベリコ豚3皿を食べ終わったので、更に2皿イベリコ豚を追加。

こちらのお店に来るのは上述の通り久々であり、食べ放題自体もかなり久しぶりであるが、ここまで快調に食べ進んで来た。
こちらは〆の雑炊用の卵が1個無料サービスであり、雑炊だけは食べて帰ろうと思っていたため、追加の2皿で打ち止めにするつもりであった。

ふと、追加の2皿を食べたあたりで急に腹が膨れてきて、限界を迎えた。
少し時間を置いたら多少こなれるというレベルではなく、なかなか胃袋がこなれない状態であり、かなり腹が苦しい。
ここまで快調に食べていたため、ついついハイペースになっていたのだが、大きな落とし穴が待っていたようである。
運動がてら、こちらの店まで自転車で30分強かけて来ているので、帰りも自転車で帰る必要があり、このままでは苦しくて帰れない。
少し時間を置いてなんとか腹を落ち着かせて、〆の雑炊は泣く泣く諦めて会計して店を後にする。

食べた内容は、牛肉1皿、イベリコ豚11皿、三元豚バラ1皿、三元豚ロース1皿、鶏肉1皿の合計15皿に、野菜をある程度たくさん。
そして、ドリンクバーの炭酸水や冷たいウーロン茶、ホットコーヒーなど。
炭水化物を食べていない割には、量的には不完全燃焼である。
しかも食べ放題であるソフトクリームも食べてないのである。
やはり、食べることが出来る許容量は、日頃からある程度食べてないと落ちてしまう。
とはいえ、最後苦しかった以外は、そこそこ美味しく食べることが出来たし、野菜も沢山食べることが出来たので、まあ良かった。


今回の訪問時の選べる出汁についてだが、期間限定の「黒八味マーラーだし」と、前回の訪問時以降にレギュラー出汁がリニューアルされたらしく新たに登場していた「赤チゲ味噌だし」が未食であり、近々また来て食べてみたい。
次回は食べる早さをもう少し抑えて、雑炊のために胃袋を開けておくようにしようと思う。
また来たい。

御馳走様でした。

※「しゃぶしゃぶブッフェ しゃぶ葉 小松川西店@船堀」の以前の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/449491052.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/448191155.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/447804476.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/445071465.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/444701746.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/443419339.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/440658851.html

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 13:53| 飲食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

亀有メンチ@亀有

葛飾区は亀有にあるメンチカツの店「亀有メンチ」。
亀有駅南口側の商店街「ゆうろーど」の中腹にある「仲町商店会」というアーケード街にあるお店である。
20180520180753988.jpg

(「亀有メンチ@亀有」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/459077334.html

亀有で飲みたい
こちらの存在は少し前に知った。

平日の12時半くらいに到着。
店の外側でも、持ち帰り用に売っている

店内に入ると、客席構成は、カウンター8席、4人掛けテーブル2卓。
私の訪問時の店員は男性1人、女性1人であった。

先客は4人組1組、2人組2組の計8人。


<注文システム>
口頭で注文し、まとめて後会計。


メニューはプレーンな「亀有メンチ」以外にも以下の写真のように沢山ある。
20180520180809354.jpg

定食や丼セットなども色々とある。
平日の11時〜14時の間はランチタイムサービスでお得である。
20180521145728492.jpg

アルコールの飲み物は「亀有ボール」「ビール中瓶」「ウーロンハイ」。


≪注文したもの(買った食券)≫
「亀有ボール」(350円)
「亀有メンチ」(200円)
「紅生姜・メンチ」(200円)


この日は付近でハシゴするつもりだったので定食は自重し、大人気と書いてある「亀有ボール」とプレーンな「亀有メンチ」、「紅生姜・メンチ」を注文した。

卓上調味料は、スペシャルソース、特製ソース、中濃ソース、ポン酢、醤油、七味、和芥子と盛り沢山。
20180520180828619.jpg

店内でのイートインの場合、注文してから揚げるので、10分以上時間かかる場合があるそうだ。

「亀有ボール」がまず到着。
20180520180849426.jpg

いわゆる下町焼酎ハイボールであるというこちら。
並々と入っており、氷が入ってない。
しっかりと冷えており、旨い!

それから少し待って、注文の「亀有メンチ」と「紅生姜・メンチ」が、1つの皿に乗せられてまとめて到着。
千切りキャベツが添えられている。
20180520180902765.jpg

「亀有メンチ」
20180520180914685.jpg

「紅生姜・メンチ」
20180521110722865.jpg

「亀有メンチ」は、衣サクサク、中は豚肉と玉ねぎのみ
肉汁も感じつつ、結構サッパリ、肉の旨味
惣菜とかで買うと感じる、臭みは一切感じない
旨い。

「紅生姜・メンチ」は
紅生姜のサッパリさが加わり旨い。

あっという間に2種類のメンチカツを完食。
そして「亀有ボール」も完飲。
メンチカツ、そして「亀有ボール」ともに旨かった。

こちらは午前11時から夜まで通し営業しているので、ハシゴ酒の一軒目に行ってもよし、途中で行ってもよし。
また、定食や丼ものものあり、普通に食事をするのにも使える。
この日の先客は、平日ということもあり、付近に勤めていると思われる、スーツ姿のサラリーマンの人ばかりであった。

今日食べた以外にも、様々な種類のメンチカツがあり、他のメンチカツも食べてみたい。
付近に来たら、是非また来たい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 11:06| 飲食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

浅草花月堂 馬道店@浅草

浅草は馬道沿いにある御菓子の店「浅草花月堂 馬道店」。
20180418140735088.jpg

(「花月堂 馬道店@浅草」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/458850089.html

こちら浅草花月堂は浅草二丁目に本店がある「ジャンボめろんぱん」が名物のお店の支店である。
他にも、「雷門店」「浅草さくら」という系列店舗が存在する。

浅草の川向こうあたりで生まれ育った私としては、浅草は数え切れないくらい訪れた街であり、「ジャンボめろんぱん」の文字は、店の看板等で何度も見たことがあった。
ただ、これまで一度も「ジャンボめろんぱん」を食べたことがなかった。

先日、こちら「浅草花月堂 馬道店」の前を通りかかった際に、ふと買ってみようと思い、店頭で購入することにした。
もちろん、本店・支店含めて、初めての訪問である。
ちなみに、この時初めて知ったのだが、店内にイートインスペースがあり、名物の「めろんぱん」以外にも、「自家製パイ」や「ソフトクリーム」や「フワフワかき氷」などといったメニューが食べられるようだ。

私はこの日は、店頭で購入してテイクアウトするつもりであった。
店頭で販売しているメニューはプレーンな「ジャンボめろんぱん」以外にもアイスクリーム入りの「アイスめろんぱん」、「自家製パイ」などが売られていた。
もちろん私は、プレーンの「ジャンボめろんぱん」(220円)を購入。
1個じゃなんだったんで、2個買った。

「ジャンボめろんぱん」(ビニール袋)
20180418140751547.jpg

「ジャンボめろんぱん」(中袋)
20180418140804617.jpg

「ジャンボめろんぱん」
20180418140818910.jpg

「ジャンボめろんぱん」(少し寄った写真)
20180418140833913.jpg

早速家に帰って食べてみた。
こんがり焼かれた色合いが、食欲を誘う。
外はサクッとした歯ごたえで、中はふわふわの食感。
外側が強めに焼かれており香ばしく、甘さは控えめで、旨い。
こう言ってはなんだが、思っていたよりも旨いので、ついつい手が進んで、どんどん食べ進んでしまう。

1個目を食べ終えて、少しして2個目にも手を出してしまう。
「ジャンボ」なことだけがウリなのかと思っていたが、上品な味わいで、旨い。

結局、あっという間に2個とも完食。
旨かった。

メロンパンとしては値段だけ見れば安くないが、そのサイズからしたら、それほど高いわけでもない。
こちらの店舗は住まいからも近いので、また買いに行きたい。
店舗のイートインでも食べてみたい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 11:14| 飲食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする