2016年12月09日

有鳥天酒場 浅草橋店@浅草橋 その2

浅草橋にある鳥料理がメインの居酒屋「有鳥天酒場 浅草橋店」。
JR総武線、都営地下鉄浅草線の浅草橋駅の最寄りにあり、江戸通り沿いのビルの2階にあるお店である。
神田にも店がある(神田の店が本店か?)。
(「有鳥天酒場 浅草橋店@浅草橋」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/442093691.html

さて、前回の初訪問時の記事(http://yasuo2.seesaa.net/article/442118658.html)でも述べたが、こちらは、100円で鶏の唐揚げが食べ放題という、価格破壊居酒屋。
この100円唐揚げ食べ放題を実施しているのは、本来の居酒屋営業が始まる17時からで、こちらはランチ営業もしており、ランチメニューでも唐揚げ食べ放題の定食を提供している、と前回の記事でも書いた。

前回も書いた通り、ランチの唐揚げ定食は基本780円だが、夜の居酒屋営業時の唐揚げ100円食べ放題は、沢山食べようとすると、それ以外にも酒や料理を色々注文する必要があるので、なんやかんやでトータル2000円以上になりそう。
したがって、とにかく唐揚げのみを大量に食べたい場合には、ランチタイムのこの定食がお得である。

そんなこちら「有鳥天酒場 浅草橋店」へ、先日、2ヶ月半ぶりくらいにこちらへ訪問した。
前回と同様、土曜の昼の訪問で、客は全部で7〜8人ほど。
店員は厨房に2人、ホールには店長と思しき人が1人で対応していた。

さて、この日の目当ては、前回と同様、こちらの名物である「とり唐揚げ食べ放題定食」である。
追加料金なしの780円だと19個まで食べられるのだが、前回は少しひよって16個の注文であった。
16個は結構余裕だったので、今回は追加料金なしのマックス個数である19個の唐揚げを食べようと思ったわけである。

ふとメニューを見てみる。
gazou 13832.JPG

前回と比べて若干変わった気がするが、何よりも驚くべきは、その値段である。
なんと、前回(780円)よりも値下げされて750円となっているのだ!
それ以外のメニューも760円から10円値下げされて750円。
全品750円となっているのである!
gazou 13850.JPG

ちなみに、13時以降のメニューも若干変わっているようだが、全品550円とやはり値下げされている。
gazou 13864.JPG

何でも値上げ傾向にあるこのご時勢で、値下げとは敬服する。
素晴らしい。

さて、改めてこちらのランチタイムの食べ放題定食について説明を書いておく。
ランチタイムは、食べ放題と言っても、逐次追加注文していくというわけではなく、事前に何個食べるか申告する。
唐揚げ19個までは前回から30円値下げされて750円で食べられる。
20個〜29個は前回と同様880円で、30個以上は前回と同様980円となっている。

また、こちらのランチタイムは、ご飯おかわり自由で、かつドリンクバー飲み放題で烏龍茶やジュース、コーヒー等ホットドリンクなどがある。

目的通り、「とり唐揚げ食べ放題定食」を注文し、唐揚げ19個でお願いした。

やがて、注文の「とり唐揚げ食べ放題定食」(唐揚げ19個)が到着。
gazou 13879.JPG

とり唐揚げオンリー。
gazou 13896.JPG

前回よりも一回り大きな皿に唐揚げが盛られているようだ。
山盛りの唐揚げにテンションが上がる。

定食の内容は、唐揚げ、ご飯、味噌汁、ポテトサラダ、漬物、唐揚げのタレ。
唐揚げにはマヨネーズが添えられている。
マカロニサラダがポテトサラダに変わり、漬物の内容が変わっている以外は、全て同じである。

唐揚げのサイズはピンポン玉を一回り大きくしたくらいのサイズで、やはり前回と変わらず。
ちゃんと揚げたてで、外はカリッ、中はジューシーで噛むと肉汁が染み出す、絶好の塩梅に仕上げられている。
若干鶏肉特有の臭みを感じるものもあったが、そのままでも味付けがしっかり付いており、何も付けなくても十分旨い。

どんどん唐揚げを食べ進む。
gazou 13915.JPG

そのままでも十分旨いのだが、途中で味を変えるため、マヨネーズを付けたり、タレを付けたり、卓上にあった一味唐辛子をかけたりして、味を変えつつ食べていく。
旨い。この量をこのクオリティで、この値段で食べられるのはなかなか素晴らしい。

ご飯をおかわりする。
前回は大事を取って少なめのおかわりであったが、全然いけそうなので、ご飯を山盛りでおかわりする。
gazou 13903.JPG

唐揚げも順調に減っていき、ご飯もがんがん食べてご飯がなくなりそうになる。
唐揚げも5個くらい残っていたし、もう少しいけそうなので、少しだけご飯をまたおかわりする。
すると、ここから腹の中が膨張して来て、若干苦しくなって来た。
やはりご飯は腹にたまるようだ。
それでもマヨネーズに一味唐辛子をふりかけて食べたりと味を変えつつ、なんとか唐揚げとご飯を完食。
満腹、満足、旨かった。

この日はご飯を結構食べたので最終盤に若干苦しくなったが、ご飯のおかわりの量を減らせば、唐揚げはもう少し個数を食べられそうである。
とはいえ、こちらの「とり唐揚げ食べ放題定食」については、唐揚げ19個というのが私にとっては絶妙な個数であろう。

この日も満足だったので、是非また来たい。
他のメニューも食べてみたいし、そのうち、夜の居酒屋営業時にも来てみたい。

御馳走様でした。

※「有鳥天酒場 浅草橋店@浅草橋」の以前の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/442118658.html

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 10:09 | TrackBack(0) | 飲食(居酒屋・バー・ワインバー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

有鳥天酒場 浅草橋店@浅草橋

浅草橋にある鳥料理がメインの居酒屋「有鳥天酒場 浅草橋店」。
JR総武線、都営地下鉄浅草線の浅草橋駅の最寄りにあり、江戸通り沿いのビルの2階にあるお店である。
神田にも店がある(神田の店が本店か?)。
(「有鳥天酒場 浅草橋店@浅草橋」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/442093691.html

店があるビルの入口の前には、以下のような立て看板が置かれていた。
gazou 11601.JPG

こちらは、なんと100円で鶏の唐揚げが食べ放題という、とんでもない価格破壊居酒屋。
100円で食べ放題と言っても、居酒屋なのでもちろんファーストドリンクと他の料理の注文は必須である。
また、唐揚げばかり何個も食べていると、追加で他の注文をするようにお願いされるらしい。
とはいえ、それでも100円で唐揚げ食べ放題は破格である。

この100円唐揚げ食べ放題を実施しているのは、本来の居酒屋営業が始まる17時から。
ただ、こちらはランチ営業もしており、ランチメニューでも唐揚げ食べ放題の定食を提供している。
gazou 11607.JPG

上の写真(立て看板のアップ)の通り、ランチの唐揚げ定食は基本780円と、100円食べ放題と比較すると割高に感じる人もいるかもしれない(十分安いのだが)。
だが、上述の通り、夜の居酒屋営業時の唐揚げ100円食べ放題は、沢山食べようとすると、それ以外にも酒や料理を色々注文する必要があるので、なんやかんやでトータル2000円以上になりそうだ。
したがって、とにかく唐揚げのみを大量に食べたい場合には、ランチタイムのこの定食がお得であろう。

ということで、先日、土曜日のランチタイムに初訪問した。
午後12時半頃に訪問すると、この時の店員構成は男性2人、女性1人。
店内はよくある居酒屋といった感じの内装である。
カウンター、ボックス席、テーブル席、丸テーブルなど、ざっと数えて70席〜80席くらいだろうか。
先客は男性の3人組と男性1人客のみ。思っていたよりも空いていた。
その後、私の滞在中に1組の子供連れが来店した。

さて、ランチのメニューは以下の通り。
唐揚げ以外にも数種類定食メニューがある。
gazou 11614.JPG

唐揚げ食べ放題定食についての説明部分のアップ。
gazou 11622.JPG

13時以降は、以下の通り、ランチメニューより200円引きで提供するらしい。
ただし、唐揚げ食べ放題定食はなく、唐揚げ6個の「とり唐揚げ定食」として提供している。それでも安い方だと思う。
gazou 11629.JPG

さて、私はもちろん、目当ての「とり唐揚げ食べ放題定食」(780円)を注文。
ランチタイムは、食べ放題と言っても、逐次追加注文していくというわけではなく、事前に何個食べるか申告する。
本稿上の方の立て看板の写真やメニュー写真の通り、唐揚げ19個までは780円で同料金。
20個〜29個は880円で、30個以上は980円となっている。
残したりすると1個当たり50円罰金らしいので、確実に食べきれる個数を注文する必要がある。
とはいえ、唐揚げだけを思う存分食べた経験はないので、何個くらい食べられるのか予想するのが難しい。
唐揚げの大きさは、事前にインターネットで予習したところ、ピンポン玉くらいの大きさとのこと。
メニューには、男性で8個〜10個、女性で6〜8個がよく頼まれると書いてあったが、私的には10個くらいなら余裕で食べられる自身がある。
とりあえず19個いったろうかと思ったが、少しひよって16個を注文した。

ちなみに、こちらのランチタイムは、ご飯おかわり自由で、かつドリンクバー飲み放題で烏龍茶やジュース、コーヒー等ホットドリンクなどがある。
確実に満腹にすることが出来る仕組みである。

ドリンクバーの烏龍茶を飲みつつ待っていると、少しして、注文の「とり唐揚げ食べ放題定食」が到着。
gazou 11638.JPG

とり唐揚げオンリー。
gazou 11649.JPG

更に、とり唐揚げのアップ。
gazou 11652.JPG

唐揚げが山盛りである!
山盛りではあるが、見た感じ、私的には全然いけそうである。
とにかく、これだけの数の唐揚げを食べたことがないので、テンションが上がる。

定食の内容は、唐揚げ、ご飯、味噌汁、マカロニサラダ、漬物、唐揚げのタレ。
唐揚げにはマヨネーズが添えられている。

唐揚げはピンポン玉を一回り大きくしたくらいのサイズ。
ちゃんと揚げたてで、外はカリッ、中はジューシーで噛むと肉汁が染み出す、絶好の塩梅に仕上げられている。
味付けもしっかりしており、何も付けなくても十分旨い。

食べ放題で懸念されるのは、同じものを沢山食べると、だんだん口が飽きてくることだが、ちゃんと揚げたてで旨いので、序盤は何も付けないでもどんどん食べ進んだ。
中盤に差し掛かってから、マヨネーズとタレ、卓上の唐辛子を使いつつ、食べ進む。
旨い。この唐揚げは旨い。

あっという間に10個くらい平らげたが、腹の具合もまだまだ余裕である。
この感じだと19個は余裕で食べられたっぽいな。
ご飯もおかわりして、唐揚げ、味噌汁、マカロニサラダ、漬物を食べ進む。

やがて、それほど時間を要すこともなく、とり唐揚げ食べ放題定食を完食。
旨かった。
こちらの唐揚げのサイズは、上述の通りピンポン玉を一回り大きくしたくらいなので、大き過ぎず私的には丁度良いサイズ。そういうわけで、16個でもはそれほど満腹にならずに食べきれた。
とはいえ、これだけ沢山唐揚げを食べられたので満足である。
定食屋とかでも、この値段でここまで唐揚げだけを食べることが出来る店はなかなか無いであろう。

満足だったので、私の住まいから比較的行きやすい場所ということもあり、是非また来たい。
そして、今度はもう少し多く唐揚げを注文してみたい。
また、他のメニューも食べてみたい。
また、夜の居酒屋営業時にも来てみたい。

御馳走様でした。

(追記)
※「有鳥天酒場 浅草橋店@浅草橋」の以後の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/444733375.html

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 10:47 | TrackBack(0) | 飲食(居酒屋・バー・ワインバー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

割烹くずし 徳多和良(とくだわら)@北千住

北千住駅が最寄の立ち飲み居酒屋「割烹くずし 徳多和良(とくだわら)」。
北千住駅の西口側の路地に佇むお店である。
image.jpg

image.jpg

(「割烹くずし 徳多和良(とくだわら)@北千住」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/439085744.html

こちらは酒飲み・飲兵衛の間では、都内でも有名なお店であり、その存在は以前から知っていた。
先日、こちらを目的に北千住へ来て、ようやく初めて訪問することができた。

訪問したのは、平日の開店予定時刻15分前の15時45分。
日によっては営業開始前から多くの方が待つようだが、この日は先客の2人組が待っていた。
とはいえ、その後開店までの間にどんどん後客が私の後ろの行列に接続し、開店の頃には8名程度が並んだが。

こちらには、「1グループ3人迄」、「1時間制」という簡単なルールがある。
image.jpg

ルールがあると聞くと緊張しそうだが、最初に感想的なものを少し書くと、初めて訪問した私でも、いい意味で全く緊張せず、居心地が良いお店であった。

料理は基本的に日替わりのようで、この日のメニューは以下の通りであった。
image.jpg

なにせ1時間制である。開店するまでの間、事前に注文するメニューを決めておこうと思案する。
料理は全て300〜500円(税抜き)。
ちなみに、酒のメニューもどれも300〜500円(税抜き)である。
会計はこれに消費税がかかるのだが、それでもとても安い。

やがて店の方が暖簾を出して開店し、店内へ案内された。
店内は立ち飲みカウンターのみで、15〜16人くらい入れるだろうか。
店員は料理をしていると思しき大将とその補佐をしている女性、注文や提供を担当している店員が女性2人、男性1人の3人。
合計5人体制であった。

店に入ると、店員が最初のドリンクの注文を順番に聞いていく。
私はファーストドリンクは「エビス生」を注文。
image.jpg

「エビス生」が提供されてから、料理の注文を聞かれる。
まずは、「かます昆布じめ」、「小肌」、「黒むつ天ぷら」を注文した。

最初に「かます昆布じめ」が到着。
image.jpg

水分が程よく抜けており、かます自体の旨味が凝縮しており、仄かに昆布の風味と旨味が相まって旨い!
量はそれほど多くないが、値段からすれば破格の満足度である。

その後すぐに「小肌」が到着。
image.jpg

酢はそれほど強くなく、かといってぼやけているわけでもなく、優しい酢加減で〆てある。
さっぱりしており、旨い。

あっという間に「エビス生」がなくなったので、「本日の限定酒」を注文。
この日は 「金陵 吟醸」であった。
image.jpg

「かます昆布じめ」と「小肌」をつまみに「金陵 吟醸」を飲む。
旨い。幸せを感じる瞬間である。

やがて「黒むつ天ぷら」が到着。
image.jpg

少し寄った写真。
image.jpg

抹茶塩が添えられており、抹茶塩でいただく。
中はホクホクで、外は薄い衣でサックリと仕上げられている。
黒むつの水分の残し具合が絶妙で旨い!
抹茶塩もいい塩梅で、これだけでも酒のアテになりそうである。
一緒に盛られていた、舞茸の天ぷらも旨い。

「金陵 吟醸」が空いたので、ここで日本酒「極上吉乃川」を注文。
写真は飲みかけ。
image.jpg

「黒むつ天ぷら」を食べきったので、「うなぎ肝佃煮」と「とうがんあんかけ」を注文。

少しして「うなぎ肝佃煮」が到着。
提供時は山椒の小袋が付いており、写真は山椒をかけた後のもの。
image.jpg

うなぎの肝の旨味とほのかな苦味に、濃い目の味付けがマッチして酒が進む。
良いつまみである。

やがて、「とうがんあんかけ」が到着。
image.jpg

これがまた旨かった!
箸で抵抗なく切れるくらいに柔らかく煮付けられた冬瓜は、熱々でホクホクかつ、出汁を吸ってジューシー。
出汁の風味香るあんかけも絶妙な塩加減で、ひき肉の食感と、添えられた柚子胡椒が良いアクセントになっている。
この料理は「割烹くずし」ということではなく、まさに割烹料理である。

酒も料理も一通り平らげると、時刻は16時40分頃。
もう20分近くは居られるのだが、ギリギリまで居ると会計ラッシュになりそうだし、それほど長居すべき店ではないので、サクッと会計する。
これだけ食べて飲んでも、税込みで3000円ちょっと。
料理のクオリティの高さからすれば、とてもとてもリーズナブルである。

会計して出ると、外には数人の行列ができていた。
ちなみに、16時20分頃にはすでに店内は満員であった。
噂通りの人気店である。
この日実際にこちらへ来てみて、その人気も頷ける。

当ブログでは、こちらのお店を一応立ち飲み居酒屋として「飲食店データ(居酒屋・バー・ワインバー) 」のカテゴリに入れているが、料理の内容などはほぼ割烹である。
それがこれだけの安価で食べられる。
しかも酒も安く、店の雰囲気も良いと来れば、人気があるわけだ。

日によってメニューも違うし、1時間制ということで、必然的に深酒する心配もなし。
北千住でハシゴ酒する場合の1件目にも利用できる。
北千住は生活圏ではないのだが、こちらのお店に来るためだけでも北千住へ来たいと思う。

是非是非、また来たい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 09:42 | TrackBack(0) | 飲食(居酒屋・バー・ワインバー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする