2014年08月20日

とり喜@錦糸町 その3

錦糸町の焼き鳥屋さん「とり喜」。
(「とり喜@錦糸町」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/415086717.html

前回からあまり間を空けずに訪問。

この日も当日予約。早い時間のお客が帰った後の案内ということで予約が取れた。

まずは生ビールでスタート。

つまみで前回に続きあった「オクラとクリームチーズと土佐醤油で」を注文。

久しぶりに「喜サラダ」も注文。
image.jpg

この日も焼き鳥はお好みで注文。

「さび焼き」
⇒旨い!

「かしわ」
⇒旨い!

「つくね」
⇒旨い!

「小たまねき」
⇒旨い。

「すなぎも」
⇒旨い。

「いかだ」
⇒葱のこと。串に刺すと筏のようだからこのように呼ぶのだろう。
葱の甘さを感じられて旨い。

「はつ」
⇒旨い!

「はつもと」
⇒旨い!

「ちぎも」
⇒旨い!

「ぎんなん」
⇒旨い。

「あいがも」
⇒旨い!

「万願寺焼き」
image.jpg

⇒季節のもの。その名の通り万願寺唐辛子を焼いたもの。かなり大きな万願寺唐辛子である。
特有の苦味がなかなか旨い。

「さび焼き」
⇒おかわり。旨い。
「かしわ」
⇒おかわり。旨い。

〆にご飯物を。
初の「きじ茶」を注文。
image.jpg

簡単にいうと、きじ焼きを乗せたお茶漬け。旨かった!

以上でこの日は終了。
今日も旨かった。

焼き鳥屋にはあまり言ったことがないが、とても旨いし、住まいから比較的近いため、焼き鳥屋に関しては、正直、他の店を開拓する気が起きない。
今後も何度も行きたい店である。
この日来たそばから、また近々来たいと思った。

御馳走様でした。

※「とり喜@錦糸町」の以前の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/403702925.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/381891674.html

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 11:21 | TrackBack(0) | 飲食(焼き鳥) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

とり喜@錦糸町 その2

錦糸町の焼き鳥屋さん「とり喜」。
(「とり喜@錦糸町」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/415086717.html

この日は、かなり久しぶりの訪問となった。

この日もいつものように早い時間は大盛況。
21時半過ぎの遅目の訪問となった。

まずは生ビールでスタート。
焼き鳥を頼みつつ酒のアテに「オクラとクリームチーズと土佐醤油で」を注文。
image.jpg

オクラと醤油とクリームチーズとの組み合わせが良く合う。旨い。

まずは「さびやき」から。
この日も旨い!

続いて「ちぎも」。
ちぎもはタレで提供される。レアなちぎもがこの日も旨い!

ビールを飲み干したので、キープボトル「メロー小鶴」を飲む。
image.jpg

「かしわ」と「小たまねぎ」
image.jpg

かしわはタレで提供される。柔らかくて旨い!
小たまねぎはほんのみ甘くて旨い。

「つくね」と「白玉」
image.jpg

こちらのつくねは塩で提供される。
紫蘇の風味がして、ジューシーかつあっさりとしており旨い。
白玉も旨い。

「あいがも」
image.jpg

鶏とはまた違った旨さがあり、とても旨い。

「はつ」
image.jpg

とても旨い!

「はつもと」
image.jpg

心臓の大動脈の部分。これがまた旨い!

「松茸」
image.jpg

この日の季節のものは松茸。表面は香ばしく、中は瑞々しくて旨い。

「ぎんなん」
image.jpg

ぎんなんは好物。塩加減がとても良くて旨い。

「小なす」
image.jpg

旨い。

ここで、口直しとして「アメーラトマト」が供される。
image.jpg

「かわ」
image.jpg

かわは本当に久しぶりに注文した。
焼き鳥のメニューとしては、それほど好きではないが、こちらで食べてみると旨い。

「ぼんぼち」と「アスパラ」
image.jpg

ぼんぼちは噛んだ途端に、脂が口中に広がる。
なかなか旨い。
アスパラもジューシーで旨い。

「ちょうちん」
image.jpg

個人的に、焼き鳥の好きなメニューのトップ3に入る。肉と黄身を一緒に一口で食べると、口の中で黄身がトロ〜っと肉に絡み、とても旨い!

「ひざ軟骨」
image.jpg

いつも入っているメニューではない。この日はたまたまあると、店主の坂井さんからのオススメがあった。
コリっとした歯応えがなかなか旨い。

〆に「きじ丼」を注文。
image.jpg

こちらで〆にご飯物を頼むのは久しぶり。
鶏肉は柔らかく、香ばしい。旨い!

以上で終了。とても旨かった!
最後に鶏スープもいただき、大満足。

前回からかなり間が空いてしまったので、こちらには、近々また来たい。

御馳走様でした。

※「とり喜@錦糸町」の以前の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/381891674.html
(追記)
※「とり喜@錦糸町」の以後の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/404033306.html

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 07:45 | TrackBack(0) | 飲食(焼き鳥) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

とり喜@錦糸町

(「とり喜@錦糸町」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/415086717.html

この日は錦糸町の北口方面の路地にある焼き鳥屋さん、とり喜で晩飯。
今まで何度も来ている店である。
基本的にこちらには当日電話して予約している。私は基本、1人で訪問するので、当日でも結構入れるのだ。
だが、最近当日に何度か電話したが、満席でなかなか入れず、約一ヶ月半ぶりの訪問となった。流石の人気である。

まずは生ビールを注文。
image.jpg

ビール到着後、焼き鳥の注文をした。
こちらにはコースもあるが、ここ最近はお好みで頼むことが多い。
お通しの御新香を食べながら、焼き鳥を待つ。

まずは「さび焼き」。ささみを焼いたものに山葵を乗せたもの。
ささみは芯の部分がレアな状態であり、すりおろした山葵が程良く効いて非常に旨い。
image.jpg

続いては「かしわ」と「小たまねぎ」が同時に供された。
「かしわ」はタレで供される。程良く焼かれた鶏肉はジューシーで旨い。
「小たまねぎ」は玉ネギの甘さと若干の苦みがあいまって旨い。
image.jpg

続いての「つくね」は、こちらでは塩で供される。
お好みでレモンを絞っていただく。肉の旨味が凝縮しており旨い。
image.jpg

続いて「ちょうちん」。店主の坂井さん曰く、こちらには週に2、3回くらいしか入らないレアなメニュー。
卵黄部分は完全にレアで、卵管部分が程良く焼かれており、私的に最高に好きなメニュー。
これの食べ方は卵黄部分と卵管部分を一口で口に入れて、口の中で卵黄をつぶす。
レアな卵黄が口の中でつぶれてソースとなり、卵管部分の味付けと良く合い、非常に旨い。
image.jpg

続いては「ちぎも(一番右)」「白玉」「すなぎも」が同時に供された。
「ちぎも」とはレバーのこと。こちらではタレで供される。
これもこちらでは人気が高いメニュー。レバーをレア感を残して焼いており、全くパサパサした感じはなく、シューシーで非常に旨い。
(ちなみに本来の順番だと「つくね」の前に供される。ちょうちんが供された後、坂井さんに「ちぎも出しましたっけ?」と聞かれた(笑)。まあご愛嬌である。)
「白玉」。鶉の卵だ。岩塩が添えられておりお好みでつけて食べる。
こちらのは、黄身までしっかりと火を通した白玉である。
「すなぎも」はこちらでは塩で供される。余分な水分がなく、コリッとした食感が旨い。
image.jpg

「やげん」は鶏の胸軟骨。こちらもお好みでレモンを絞っていただく。
軟骨のコリっとした食感と、周りの肉の部分の食感が楽しい。
image.jpg

続いて「ぎんなん」。目にも鮮やかな緑色。いい塩梅で塩がふられており、これも旨い。
image.jpg

続いての「あいがも」。こちらもお好みでレモンを絞っていただく。
脂がのっておりジューシーだが、決してしつこい脂ではなく、非常に旨い。
image.jpg

続いて鶏の心臓部分である「はつ」。弾力がある食感でこれも旨い。
image.jpg

最初の注文の最後は「はつもと」。はつの上部の付け根の部分。
これがまた独特の食感であり、脂がのっていて非常に旨い。
image.jpg

ここからが追加注文タイム。
「さび焼き」「ちぎも」「ちょうちん」をもう一本ずつと、「ぼんぼち」「手羽焼き」を追加。

「ぼんぼち」はぼんじりとも呼ばれている鶏のおしり、尾骨周りの部分である。
脂が非常にのっている。(写真なし。)

「手羽焼き」。こちらも人気があるメニュー。
初めてのお客さんには店の方が簡単な食べ方を教えてくれる。手で簡単に手羽の骨を外すことができる。
脂がのった手羽の肉を楽しんだ。骨についた肉も旨い。
image.jpg

串以外では、ジャガバターとほうれん草のおひたしを注文した。
ジャガバターも旨かった。

酒はビールの後は、ボトルキープしてある熟成米焼酎「メロー小鶴」をロックで。
ボトルがちょうどなくなったため、次のボトルを入れた。

最近の当日予約で何度も入れなかったことと、年内にもう一度来たかったことから、普段はしないのだが、次回の予約を入れてから帰った。

今日も旨かったな〜
次回が早くも楽しみである。

御馳走様でした。

(追記)
※「とり喜@錦糸町」の以後の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/404033306.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/403702925.html

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 19:48 | TrackBack(0) | 飲食(焼き鳥) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする