2017年06月10日

ピッツェリア エ トラットリア ダ イーサ(Pizzeria e trattoria da ISA)@中目黒

中目黒駅が最寄りのピッツェリア、トラットリア「ピッツェリア エ トラットリア ダ イーサ(Pizzeria e trattoria da ISA)」。山手通り沿いにあるピザが有名なお店である。

(「ピッツェリア エ トラットリア ダ イーサ(Pizzeria e trattoria da ISA)@中目黒」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/450413481.html

こちらの存在はかなり以前から知っており、その場所も把握していたが、なかなか行く機会がなかった。

先日、平日休みの昼前に、中目黒のドンキホーテに寄りがてら、中目黒付近をブラブラしていたところ、こちらが近いことを思い出し、行列覚悟で店に行ったところ、オープン直後ということもあってかとても空いており、すぐに座れそうだったので、入店。
今回が初訪問となった。

訪問したのは、上述の通り、昼営業オープン直後の午前11時40分くらい。
店内はテーブル席のみで、ざっと見て30〜40席くらいであろうか。
とてもカジュアルな内装、雰囲気で、混雑さえなければ、気軽にピザを始めとした料理を楽しめるお店であるようだ。私の訪問時は空いていたので、まさにベストのタイミングであろう。
店員は全部で5〜6人で、ピザ窯の横ではピッツァイオーロ(ピザ職人)で店主の山本尚徳氏と思われる方が居て、ピザを焼いていた。
店主の山本氏は、イタリアはナポリの名店『イル ピッツァイオーロ デル プレジデンテ』で修行し、2007、2008年と、ナポリで行われる世界ピッツァ選手権で2年連続優勝し、翌2009年も入賞し、大会史上初3年連続入賞を果たした経歴を持つ。その経歴を引っ提げて2010年にオープンさせたのがこちらのお店である(こちらのお店のホームページ(http://www.da-isa.jp/profile.html)より)。

さて、こちらのランチタイムのメニューは以下の通りであり、1000円のピザメニューもありお得なようだ。
20170602062100423.jpg

20170602062110879.jpg

初訪問ということもあり、基本的なメニューの1つである「マルゲリータ」(1000円)を注文。
また、休みたったので、昼とはいえ「ビール」(500円)も注文した。

待っている間、あらためて店内を見回す。
私の座っている位置からは、少しピザ窯の中も見え、赤々とゆらめく炎が見える。いい席である。
この時の先客は10人いるかどうかで、とても広々として快適であったが、もし満席になったら席間が近く、少し窮屈に感じるかもしれない。

ほどなく注文の「ビール」が到着。
20170602062129485.jpg

やがて、注文の「マルゲリータ」が到着した。
20170602062143717.jpg

少し寄った写真。
20170602062154845.jpg

予め、6ピースにカットされて提供された。
生地の上にトマトソースが塗られ、その上にモッツァレラ、バジルが乗った、正統派のマルゲリータである。

早速食べてみる。
生地は表面はサクッとしており、噛むと中はモッチリで、塩加減はそれほど強くない。トマトソースは甘味と酸味のバランスが取れたタイプで、これまた塩分はそれほど強くなく、とろけたモッツァレラの仄かな塩っ気と、バジルの風味、オリーブオイルと思われる油分の、絶妙なバランスで成り立っているマルゲリータである。
旨い!
やはり、特に生地が旨く、どんどん食べ進んでいく。

あっという間に完食。
旨かった!
直径30p近くありそうだったが、旨かったので、ペロリであった。

今日食べた「マルゲリータ」が旨かったし、現在の住まいからも少し足を延ばせば来れる立地なので、是非また来たい。
他のメニューも色々あったので、是非食べてみたい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 10:17 | TrackBack(0) | 飲食(イタリアン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

オッティモ イタリア@錦糸町

錦糸町の北口側、錦糸公園の隣にあるショッピングモール「オリナス」の1階に入っている、イタリアンバイキングのお店「オッティモイタリア」。
ブッフェスタイルの各種レストランを運営する二ラックス株式会社が運営するイタリアンバイキングのお店である。
(「オッティモイタリア@錦糸町」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/440756685.html

二ラックス株式会社が運営すると店というと、しゃぶしゃぶブッフェの「しゃぶ葉」(「しゃぶしゃぶブッフェ しゃぶ葉 小松川西店@船堀」の記事⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/440658851.html)が最も多くの店舗数を誇る。
こちら「オッティモイタリア」については、こちら錦糸町のオリナスに入っているお店のみであるが、二ラックス株式会社が運営するイタリアンの店は他の名称で他にも何店舗か存在する。いずれもバイキング形式のお店である。

さて、こちら「オッティモイタリア」については、過去数回訪問している。
訪問したのはいずれもランチタイムである。

こちらの料金体系だが、ランチはランチバイキングのみで、平日が1299円(+税)、土日祝日が1399円(+税)。
小学生の場合は平日が999円(+税)、土日祝日が1099円(+税)。
ディナーはディナーバイキングのみで、平日、土日祝日ともに1599円(+税)。
小学生の場合は平日、土日祝日ともに1099円(+税)。
ちなみに幼児は全時間帯共通で499円(+税)、3歳以下は全時間帯共通で無料である。
これに、オプションメニューとして、ソフトドリンクバー100円(+税)、アルコール飲み放題が男性1300円(+税)、女性1000円(+税)で付けられる。

初回訪問時は、平日、午前11時半くらいであったが、正午前だったことや平日だったこともあってか、訪問直後の客入りは3割程度であった。
だが、その後どんどん後客が来て、あっという間にほぼ満席となった。こちらの客席数は100席近くあるので、かなり人気がある店のようだ。
料金は後払い制で、入口で店員に人数を告げると、空いている席へ案内される。

バイキングの内容は、ピザが6種、パスタが冷製パスタ1種、ニョッキ1種を含む5種。
image.jpg

私が訪問した時は以下の通りであった(現在は内容が変更されている)。
■ピザ
・ピッツア マルゲリータ
・しらすのピッツア シチリア風
・夏野菜とベーコンのピッツア 
・ツナとトマトのジェノバピッツア
・蒸し鶏のテリヤキ ピッツァ
・マンゴーのデザートピッツア
■パスタ
・スパゲッティ:たらこときのこの和風
・スパゲッティ:昔懐かしのナポリタン
・スパゲッティ:大葉とベーコンのペペロンチーノ
・爽やかレモンクリーム冷製パスタ
・ニョッキ:ナスのミートクリーム

私は、パスタやピザが一番の目当てだったので、何度か皿に取って食べた(写真は過去の複数回の訪問で撮ったもの。)。
image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

gazou 11435.JPG

なかなか旨い。そして、これだけでも十分腹が一杯になる。

また、ピラフやカレーライスといったご飯ものや、フライドポテト、鶏唐揚げ、その他総菜系の炒め物が数種ある。
私が訪問した時は以下の通りであった(こちらの店のホームページではメインディッシュ、アンティパストというジャンルでくくられている。現在は内容が変更されている。)。
■メインディッシュ
・マッシュポテトのグラタン
・ふわふわ玉子のフリッタータ トマトクリームソース
・フルーツ香るドライカレーピラフ
・スイートコーンとベーコンの軽いにんにく醤油ソテー
■アンティパスト
・人参とみかんのオレンジマリネ
・茄子のカポナータ
・ポテトサラダジェノベーゼ

これらも色々と食べてみた。

「カレー」
gazou 11428.JPG

「マッシュポテトのグラタン」、「ふわふわ玉子のフリッタータ トマトクリームソース」、「スイートコーンとベーコンの軽いにんにく醤油ソテー」
gazou 11449.JPG

「フルーツ香るドライカレーピラフ」、「ミートボール」(withピザ)
gazou 11458.JPG

「鶏唐揚げ、フライドポテト」(withピザ)
image.jpg

生野菜のサラダや、バーニャカウダ的にもできる野菜を温める機能もあり、スープもある。
冷たいトマトスープもあり、冷製リゾット風にして食べることもできるようになっている。
gazou 11465.JPG

デザートもフルーツやロールケーキ、プリン等、6種類くらいある。ジェラートもあるし、自分で焼くワッフル器もあった。
デザートももちろん食べた。
image.jpg

gazou 11490.JPG

gazou 11495.JPG

gazou 11475.JPG

また、初めて行った日には、タイムサービスで数量限定のオムライスもあった。
image.jpg

どれもなかなか旨く、こちらへ訪問したきには、いずれも満腹になるまで食べてしまった。
満腹になるまで食べても、全然食べきれないくらい、多くのものが並んでいるバイキングである。

現在、私が最後にこちらへ訪問したのは2016年7月であるが、2016年9月19日現在、7月に訪問した時と内容が変更になっている。
何ヶ月かごとにメニューが変更になるようだ。

私が訪問したのはいずれもランチタイムであったが、店の雰囲気は正直ザワザワしており、落ち着いて食事をするという感じではない。
ただ、雰囲気よりも沢山のパスタやピザを比較的安く食べたいという向きには、満腹かつ満足する店だと思う。
私的にも、満腹満足であった。

今後もぜひ訪問したい店である。
現在のメニューになってまだ訪問できていないので、とりあえず近々また来たい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 09:47 | TrackBack(0) | 飲食(イタリアン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

シエロイリオ ヒガシ(Cielo yRio HIGASHI)@錦糸町

錦糸町のイタリアン「シエロイリオ ヒガシ(Cielo yRio HIGASHI)」。
JR錦糸町駅の駅ビルであるテルミナの5階にあるお店である。
(「シエロイリオ ヒガシ(Cielo yRio HIGASHI)@錦糸町」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/437579516.html

こちらは、蔵前にあるレストラン「シエロイリオ」の2号店である。

先日、こちらに初めて訪問した。
こちらの存在はそれまで知らなかったが、知り合いの方にお誘いを受けて訪問した。
なんでも、ワインを中心とした酒と料理のペアリング(マリアージュ)を楽しむ「ペアリングコース(PAIRING COURSE)」というのを不定期で開催しており、それにお誘いいただいたというわけである。
料理7品に料理に合わせたワイン等で金額は7000円であった。

「ペアリングコース」参加者は全部で20人くらいであったろうか。
詳細を聞かずに訪問したのだが、どうやらコースは一斉スタートのようだ。

まずは、スパークリングワイン「ミッシェル ブリュット ロゼ」で乾杯。

そして、前菜1品目「魚介のクリームコロッケ セリのサルサヴェルデ」が提供された。
image.jpg

これに合わせるのはビール「『馨和 KAGUA』Blanc」。
ゆずと山椒のフレーバーが特徴的なエールビールとのことである。

「魚介のクリームコロッケ〜」は、セリのサルサソースの緑が、コロッケの衣に映える。
食べてみると、サクッとした衣と、中のトロ〜っとした濃厚なクリームがあいまって、旨い。
ホップと柚子、山椒が香るビールもよく合う。

その後、前菜2品目の「生ハムとトマトジュレのカッペリーニ」が提供された。
image.jpg

カッペリーニとは、イタリア語で「髪の毛」を意味しており、そのくらい極細のロングパスタである。
冷製パスタにもよく使用されるパスタである。
この「生ハムとトマトジュレのカッペリーニ」も冷製パスタ。
トマトジュレではあるが、ジュレはほぼ無色透明のビジュアル。
トマトジュレは酸味と甘味の要素が半々くらいの味わいで、ジュレ自体には塩気はそれほどない。
生ハムと一緒に食べることにより、生ハムの塩気が付加され、ちょうどよい塩梅の味わいになる。
カッペリーニは冷製パスタに良く合い、生ハムとトマトジュレの相性も良く旨い。
ここも、引き続き、先ほどの「『馨和 KAGUA』Blanc」を続けて合わせる。

続いて、ピザ「チェリーとフルーツトマトのD.O.C.」が到着。
image.jpg

チェリーとフルーツトマトのソースが、とても甘い。
いわゆるデザートピザに近いニュアンスであるが、ピザの生地の塩気とモッツァレラの塩気といい塩梅であいまって、旨い。
ここも、引き続き、先ほどの「『馨和 KAGUA』Blanc」を続けて合わせる。
ビールを追加で継ぎ足してくれたが、量的に若干足りなくなってきた。

続いて、パスタ「ホタルイカと菜の花のオイルソース スパゲティーニ」が到着。
image.jpg

合わせるのは白ワイン「2013 ガヴィ・ディ・ガヴィ、ブリック・サッシ、ロベルト・サロット」

この時は旬のホタルイカと菜の花を、シンプルなオイルソースでまとめたパスタ。
茹で加減がほど良いスパゲティーニに、ホタルイカの旨味と、菜の花の風味があわさり、とても旨い。
上にあしらわれたチーズをカリッと焼いたものも、良いアクセントとなっている。
合わせた白ワインも良く合う。

続いての皿は、魚のメイン「真鯛と山菜のカルトッチョ」。
image.jpg

合わせるのは赤ワイン「2010 ムーラン・ナ・ヴァン、シャン・ドゥ・クール、シャトー・デュ・ムーラン・ナ・ヴァン」

「カルトッチョ」とはイタリア語で「紙の包み焼き」のことらしい。
真鯛はふっくらとしており、真鯛自体はシンプルな味付けで旨い。
その真鯛の上には、複雑な味わいのペーストが塗られており、このペーストがなかなか旨い。
真鯛と合わせて包み焼かれた山菜も、香ばしくて旨い。
真鯛に赤ワインを合わせるのは意外に感じられたが、ペーストの風味とこのワインがよく合った。

続いては肉のメイン「熟成仔羊のロースト」。
image.jpg

合わせるのは赤ワイン「2011 ルーウィン・エステート アート・シリーズ カベルネ・ソーヴィニヨン」

シンプルな味付けの仔羊肉には、マスタードがあしらわれており、ホワイトアスパラが添えられている。
仔羊肉は、それほど熟成が進んでいる感じではなかったが、シンプルな味付けで、肉自体の味をしっかりと味わえる。
臭味など一切なく、ほど良い歯ごたえがあり、なかなか旨い。
付け合せのホワイトアスパラも旨かった。
合わせたカベルネソーヴィニヨン使用の赤ワインも、良く合って旨かった。

最後のデザートの皿は、「オレンジ風味のガトーショコラ」。
image.jpg

合わせるのはポートワイン「ベリーズ・ウィリアム・ピッカリング、20年、トウニー・ポート」

料理名の通りオレンジ風味のガトーショコラは甘さ控えめでなかなか旨い。
ポートワインがまた良く合う。

以上ですべてのコースが終了。
料理もワイン・ビールも旨かった!

この日の料理は、どれも比較的シンプルな味付けであり、私好みであった。
錦糸町は比較的よく訪れる街であるが、テルミナは久しぶりの訪問であり、入っている飲食店がだいぶ様変わりしていた。
もちろん、こちらの店が入っているとは知らなかった。

この日は通常メニューではなかったが、これを機会に是非また来て、通常メニューも食べてみたい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 12:12 | TrackBack(0) | 飲食(イタリアン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする