2016年02月27日

【第二回 太田泰男の好きな店アワード】居酒屋・バー・ワインバー 部門 まとめ

「第二回 太田泰男の好きな店アワード」。
太田泰男の好きな飲食店の上位何店かを、その飲食店のジャンルごとに発表していく企画である。

前稿まで私太田泰男が特に好きな「居酒屋・バー・ワインバー」の店について、3本の記事に分けて書いてきたが、細切れになって分かりにくい。
そのため、本稿にて、太田泰男が特に好きな「ラーメン」の店を、寸評は除き、店名と記事のリンク(複数記事がある店は、最新の記事のみ)をまとめて記載しておく。

------------------------------------
(注意事項・備考)

※あくまで太田泰男の個人的に好きな店の上位店であり、客観的な評価ランキングではありません。
 私ごときが飲食店を評価するなどおこがましいし、何よりそのような繊細な舌は持ち合わせておりません。
 人は音楽、映画、スポーツなどなど、どのジャンルにも個人的な好みがあると思います。
 その中の飲食店の個人的な好みの店を挙げ るということです。

※前提として、私が記事にしている飲食店は、そ の度合いに差こそあり ますが、すべて最低限旨い、あるいは良いと思った店のみです。
 その中でもより好きな店を、上位何店か挙げるというものです。

※対象は2016年1月18日までにブログに記事をアップした店のみです。
 当アワードは、年末に行いたいと思う企画です。
 本当は12月31日の大晦日で区切るのがキリがいいのですが、なんとなく年明けにずれ込んでいます。
 ちなみに、ブログを始める前に行っており、記事にしていない店の中にも好きな店があると思いますが、そこは対象外とします。

※上位何店かを挙げますが、順位は付けません(付けられません)。
 例えば鮨店の中でより好きな店を3店挙げますが、その3店の中で1位、 2位、3位という順位付けはしません。

(参考「「第二回 太田泰男の好きな店アワード」について」⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/432748697.html

------------------------------------

太田泰男が特に好きな居酒屋・バー・ワインバー店まとめ。
あくまで「特に好きな店」の上位18店であり、「旨い」上位18店とは異なる部分がある。
(「【第二回 太田泰男の好きな店アワード】居酒屋・バー・ワインバー 部門B」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/434290527.html
(「【第二回 太田泰男の好きな店アワード】居酒屋・バー・ワインバー 部門A」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/434210450.html
(「【第二回 太田泰男の好きな店アワード】居酒屋・バー・ワインバー 部門@」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/434135930.html


◆「バースランジ」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/391236048.html

◆「テンダリー」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/395006282.html

◆「かんだ光壽」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/409929853.html

◆「食らんど もっちゃん」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/402810851.html

◆「Miyata Beer(宮多麦酒醸造所)」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/399783701.html

◆「Beerich YEAST(ビアリッチ イースト)」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/400896947.html

◆「Zu−Lu(ズール)」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/410986162.html

◆「わくい亭」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/416337771.html

◆「酒庵 酔香」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/416758006.html

◆「井のなか」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/416958541.html

◆「ぬる燗」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/418235347.html

◆「BAR Bee(バー ビー)」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/418643359.html

◆「山田屋」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/422115144.html

◆「西口やきとん」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/422968750.html

◆「宇ち多゛(うちだ)」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/423550221.html

◆「カンピオンエール(Campion Ale)」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/427694796.html

◆「倉井ストアー」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/430853353.html

◆「豊田屋」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/431513226.html


以上がラーメン店の中で、現時点で、私が特に好きな店である。

(過去の「太田泰男の好きな店アワード 居酒屋・バー・ワインバー 部門」はこちら
http://yasuo2.seesaa.net/article/411762771.html

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 10:07 | TrackBack(0) | 第二回 太田泰男の好きな店アワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

【第二回 太田泰男の好きな店アワード】居酒屋・バー・ワインバー 部門B

「第二回 太田泰男の好きな店アワード」。
太田泰男の好きな飲食店の上位何店かを、その飲食店のジャンルごとに発表していく企画である。

本稿では私太田泰男が特に好きな「居酒屋・バー・ワインバー」の店を発表していく。
なお、この部門も1稿で全て挙げるには店数が多いため、記事を3回に分ける。
本稿はその3回目である。

------------------------------------
(注意事項・備考)

※あくまで太田泰男の個人的に好きな店の上位店であり、客観的な評価ランキングではありません。
 私ごときが飲食店を評価するなどおこがましいし、何よりそのような繊細な舌は持ち合わせておりません。
 人は音楽、映画、スポーツなどなど、どのジャンルにも個人的な好みがあると思います。
 そ の中の飲食店の個人的な好みの店を挙げるということです。

※前提として、私が記事にしている飲食店は、そ の度合いに差こそあり ますが、すべて最低限旨い、あるいは良いと思った店のみです。
 その中でもより好きな店を、上位何店か挙げるというものです。

※対象は2016年1月18日までにブログに記事をアップした店のみです。
 当アワードは、年末に行いたいと思う企画です。
 本当は12月31日の大晦日で区切るのがキリがいいのですが、なんとなく年明けにずれ込んでいます。
 ちなみに、ブログを始める前に行っており、記事にしていない店の中にも好きな店があると思いますが、そこは対象外とします。

※上位何店かを挙げますが、順位は付けません(付けられません)。
 例えば鮨店の中でより好きな店を3店挙げますが、その3店の中で1位、 2位、3位という順位付けはしません。

(参考「「第二回 太田泰男の好きな店アワード」について」⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/432748697.html

------------------------------------------------------------------------

「飲食店(居酒屋・バー・ワインバー)」のジャンルで、現時点で当ブログにアップしている記事数は38本。同一店の重複を除いた記事にした店数は37店。
基本的に気に入っている店を何度もリピートするタイプなのだが、その割には、結構な店数に行ったものだ。

居酒屋・バー・ワインバーのジャンルでは、2015年は新たに19店に行った。
このジャンル、その中でも特にバーは、何度もリピートしているが、バーに関しては基本的に1度しか記事にしていない(キリがないので)。
それにも関わらず第1回のアワードから新たに19店記事にできたことは(居酒屋などは行ってても記事にしていないものもある)、そこそこの店数に行ったと思う。
2016年も2015年と同等か、出来ればそれ以上に居酒屋・バー・ワインバーへ行きたい。

さて、この部門は、そもそも居酒屋・バー・ワインバーを同じ土俵に上げているので、その中から特に好きな店を選ぶのはそもそも無理がある。
例えば、バーで記事にしている店は、どの店も複数回行っている店ばかりであるが、居酒屋については、その限りではない。
また、居酒屋というジャンルもあいまいで、例えばおでん屋や串カツの店は、当ブログのカテゴリ分けでは「飲食(その他)」にしているが、居酒屋と言えなくもない。
また、割烹と居酒屋の境界線も曖昧な部分がある。
そういう無理は承知で、あくまで当ブログの「飲食(居酒屋・バー・ワインバー)」の中 、記事にし た37店の中から18店、特に好きな店を挙げたいと思う。(チョイスする店の数には、特に基準はない。)
本稿では6店挙げて、他の店は他稿に挙げる。

※ちなみに、第一回アワードの当部門に挙げていたバー「A♭」は閉店したそうである(現在は同場所では形態を変えた飲食店が営業しているそうだ。)。
閉店したという確実な情報がある場合には、当アワードの候補店から除外するので、今回は挙げていない。

(前稿「【第二回 太田泰男の好きな店アワード】居酒屋・バー・ワインバー 部門A」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/434210450.html
(前々稿「【第二回 太田泰男の好きな店アワード】居酒屋・バー・ワインバー 部門@」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/434135930.html


◆「山田屋」
王子駅が最寄りの大衆居酒屋。
こちらには2015年に初訪問。

いわゆる大衆居酒屋に少しずつ行くようになってきたのは、ここ1〜2年くらい。
まだまだ行った店数も少ないのだが、その地域で名の知れている大衆居酒屋は、どこも居心地が良い。
こちら「山田屋」も、とても居心地が良く、さらに旨い大衆居酒屋であった。

酒はビールをはじめ、一通り揃っている。日本酒の品揃えもなかなかである。
料理も魅力的なメニューが多く並ぶ。
訪問時に食べた「クリームチーズやっこ」、「名物 半熟玉子」、「メンチカツ」「牛煮込み」はどれも旨かった。
また、値段もリーズナブルであり、何よりこちらのお店のゆったりした雰囲気がとても良かった。

王子は私の住まいからは行きにくい立地であるが、王子に来たら再訪必至の大衆居酒屋である。
むしろ、機会を作ってでもこちらに来たいと思った。
それくらい気に入った店であり、私の特に好きな店のひとつに挙げる。

(「山田屋@王子」の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/422115144.html


◆「西口やきとん」
浅草橋の居酒屋。
JR総武線の浅草橋駅の西口から歩いて数分の場所にある。
こちらには2015年に初訪問。

こちらはその店名通り、やきとんで有名なお店。
店の奥に座席があるようだが、店の手前側は全て立ち飲みである。

こちらのお店はなんと言ってもやきとんである。
訪問時に食べたやきとんは「レバ」「ハツ」「カシラ」「タン 」「つくね」。
どれも旨かった。
そして、これらのやきとんの値段は、全て100円(税抜き)であり、安いのがうれしい。
飲み物も一通りあり、「ホイスボール」なる名物の飲み物もある。
やきとん以外の料理も色々とある。
この日食べたものはどれも旨かったし、店の雰囲気も活気があり、雑多な感じがとても楽しかった!

人気店ゆえ常に混んでいるが、それも頷けるお店であった。
浅草橋は生活圏から近いし、旨かったので是非是非また来たい。

現在一度の訪問のみであるが、こちらも私の特に好きな店のひとつとして挙げる。

(「西口やきとん@浅草橋」の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/422968750.html


◆「宇ち多゛(うちだ)」
京成立石駅すぐ近くのもつ焼きの店。
こちらには2015年に初訪問。

こちらは、平日は昼から、土曜は午前中から行列ができる、有名店にして人気店。
1946年という戦後間もない時期にオープンした老舗でありながら、若い飲兵衛や食べ好きも訪れるという凄い店である。

店内のメニューには、「もつ焼き」「煮込み」「お新香」以外は、全て飲み物メニューと至ってシンプル。
「もつ焼き」には、レバやハツ やシロなどがあるのだが、メニューには書いていない。
インターネットを調べると「宇ち多゛」に関する注文方法やルール等を詳細に書いてくれているサイトがあるので、予習をしていった方がベターなお店である。
この日食べた「カシラ 塩」「レバ タレ」「タン生」「煮込み」はどれも旨かった!
また、こちらの名物である「梅割り」もいい塩梅であった。

訪問するまではいささか緊張したが、実際に行ってみると、居心地が良く楽しい店であった。

長時間の行列が確実に出来るお店であり、行列嫌いの私としてはそこがネックであるが、それでもまた訪問したいと思う店。
一度の訪問のみであるが、こちらも私の特に好きな店のひとつとなった。

(「宇ち多゛(うちだ)@京成立石」の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/423550221.html


◆「カンピオンエール(Campion Ale)」
浅草は国際通りの西側にあるブルーパブ(醸造所併設型ビアバー)。
こちらには2015年に初訪問して以来、数回訪問している。

こちらは、毎日4〜5種類の自家醸造ビールが飲めるようになっている。
訪問時のラインナップは「マイルド」「ビター」「ゴールデン」「ポーター」の4種類。
どれもそれぞれ特徴があり、旨いビールを飲むことができた。
また訪問時に飲めた4種類以外のビールも作っている。
実際、初訪問後の数回の訪問では、初訪問時の4種類以外のビールも飲めた。
また、フードも色々と置いてあるようであり、旨いビールを飲みつつ食事も済ますことができるお店である。

家から比較的近い位置にあるし、今後も何度も行きたいお店。
こちらも私の特に好きな店のひとつとして挙げる。

(「カンピオンエール(Campion Ale)@浅草」の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/427694796.html


◆「倉井ストアー」
京成線は京成立石駅が最寄りの居酒屋でもあり、食堂でもあり、弁当屋でもあるお店。
こちらには2015年に初訪問。
訪問時は居酒屋として利用した。

飲兵衛の聖地とも言われる立石では、昼くらいから飲める店はそこそこあるが、こちらは朝から飲める店。
ストアーの名の通り、普通にビールを買って帰ることもできるが、こちらはストアーで買った飲み物を店内で飲むことができる。
さらに、注文すれば安価でボリュームがある惣菜を、熱い状態で食べることもできる。

この日は缶ビールと缶ハイボールを購入して、冷蔵庫で冷やされているグラスに注いで飲みつつ、「メガメンチカツ」や「若鶏からあげ」などを食べて、とても楽しい時間を過ごすことができた。

金額も安いし出来たての惣菜も旨かったしとても気に入った店。
弁当屋として利用することもできるし、食堂として利用することもできる使い勝手の幅が広いお店。
平日のみの営業であり、訪問するハードルは高いが、是非何度も利用したいお店。

現在一度の訪問のみであるが、こちらも私の特に好きな店のひとつとなった。

(「倉井ストアー@京成立石」の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/430853353.html


◆「豊田屋」
JR総武線は平井駅が最寄りの居酒屋。
こちらには2015年に初訪問。

こちらは通称「痛風鍋」で有名な居酒屋。
白子鍋、アンキモ鍋、アンコウ鍋、牡蠣鍋、鴨鍋など、いくつも評判の鍋メニューがある。

訪問時に私が食べたのは「白子鍋」。
これがとても旨かった!
たっぷりの白子がトロ〜っととろけて、なんとも言えない旨さであった。
鍋以外のメニューも魅力的なものが並んでおり目移りしてしまった。
飲み物メニューも色々とあり、名物でもある、「特製ハイボール」(通称「きいろ」)など、楽しめるラインナップであった。
酒も料理もどれも旨かった。
本来は複数人で来て、様々な鍋を楽しむのが、この店を最も満喫する方法であると思うが、私は一人での訪問であったが、十分楽しめた。

痛風には決してなりたくはないが、痛風になるリスクを犯してでもこちらへまた鍋を食べにいきたい。
一度の訪問のみであるが、こちらも特に好きな店のひとつとなった。

(「豊田屋@平井」の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/431513226.html


以上が、「居酒屋・バー・ワインバー」部門の中で、現時点で、私が特に好きな店のうちの6店である。
そして、全3回に記事を分けて来たが、この記事を以て、「居酒屋・バー・ワインバー 部門」の全18店の発表を終える。

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 10:31 | TrackBack(0) | 第二回 太田泰男の好きな店アワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

【第二回 太田泰男の好きな店アワード】居酒屋・バー・ワインバー 部門A

「第二回 太田泰男の好きな店アワード」。
太田泰男の好きな飲食店の上位何店かを、その飲食店のジャンルごとに発表していく企画である。

本稿では私太田泰男が特に好きな「居酒屋・バー・ワインバー」の店を発表していく。
なお、この部門も1稿で全て挙げるには店数が多いため、記事を3回に分ける。
本稿はその2回目である。

------------------------------------
(注意事項・備考)

※あくまで太田泰男の個人的に好きな店の上位店であり、客観的な評価ランキングではありません。
 私ごときが飲食店を評価するなどおこがましいし、何よりそのような繊細な舌は持ち合わせておりません。
 人は音楽、映画、スポーツなどなど、どのジャンルにも個人的な好みがあると思います。
 そ の中の飲食店の個人的な好みの店を挙げるということです。

※前提として、私が記事にしている飲食店は、そ の度合いに差こそあり ますが、すべて最低限旨い、あるいは良いと思った店のみです。
 その中でもより好きな店を、上位何店か挙げるというものです。

※対象は2016年1月18日までにブログに記事をアップした店のみです。
 当アワードは、年末に行いたいと思う企画です。
 本当は12月31日の大晦日で区切るのがキリがいいのですが、なんとなく年明けにずれ込んでいます。
 ちなみに、ブログを始める前に行っており、記事にしていない店の中にも好きな店があると思いますが、そこは対象外とします。

※上位何店かを挙げますが、順位は付けません(付けられません)。
 例えば鮨店の中でより好きな店を3店挙げますが、その3店の中で1位、 2位、3位という順位付けはしません。

(参考「「第二回 太田泰男の好きな店アワード」について」⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/432748697.html

------------------------------------------------------------------------

「飲食店(居酒屋・バー・ワインバー)」のジャンルで、現時点で当ブログにアップしている記事数は38本。同一店の重複を除いた記事にした店数は37店。
基本的に気に入っている店を何度もリピートするタイプなのだが、その割には、結構な店数に行ったものだ。

居酒屋・バー・ワインバーのジャンルでは、2015年は新たに19店に行った。
このジャンル、その中でも特にバーは、何度もリピートしているが、バーに関しては基本的に1度しか記事にしていない(キリがないので)。
それにも関わらず第1回のアワードから新たに19店記事にできたことは(居酒屋などは行ってても記事にしていないものもある)、そこそこの店数に行ったと思う。
2016年も2015年と同等か、出来ればそれ以上に居酒屋・バー・ワインバーへ行きたい。

さて、この部門は、そもそも居酒屋・バー・ワインバーを同じ土俵に上げているので、その中から特に好きな店を選ぶのはそもそも無理がある。
例えば、バーで記事にしている店は、どの店も複数回行っている店ばかりであるが、居酒屋については、その限りではない。
また、居酒屋というジャンルもあいまいで、例えばおでん屋や串カツの店は、当ブログのカテゴリ分けでは「飲食(その他)」にしているが、居酒屋と言えなくもない。
また、割烹と居酒屋の境界線も曖昧な部分がある。
そういう無理は承知で、あくまで当ブログの「飲食(居酒屋・バー・ワインバー)」の中 、記事にし た37店の中から18店、特に好きな店を挙げたいと思う。(チョイスする店の数には、特に基準はない。)
本稿では6店挙げて、他の店は他稿に挙げる。

※ちなみに、第一回アワードの当部門に挙げていたバー「A♭」は閉店したそうである(現在は同場所では形態を変えた飲食店が営業しているそうだ。)。
閉店したという確実な情報がある場合には、当アワードの候補店から除外するので、今回は挙げていない。

(前稿「【第二回 太田泰男の好きな店アワード】居酒屋・バー・ワインバー 部門@」はこちらから⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/434135930.html


◆「Zu−Lu(ズール)」
浅草のバー。
浅草通りから路地に入ったところにあるお店。
こちらには、過去何度か訪問したことがあり、2015年も数回訪問した。

こちらのマスターはジンが好きで、多くのジンが置いてある。
また、カクテルも旨く、ジンを使ったカクテルはもちろん、それ以外のスピリッツを使ったカクテルも旨い。
ジン以外にも、スピリッツやウイスキーが色々と置いてある。
また、こちらはバーとしては珍しく、日本酒も提供しており、数種類の銘柄の日本酒が飲める。
こちらはフードもとても旨い。
基本的にマスター一人の営業のため、混雑時はフードは頼まない方が良いと思うが、ある程度空いている時は、こちらのセンスの良いフードをつい頼んでしまう。

浅草付近には多くのバーがあるが、その中でも私が最も好きな店である。
今後も末永く訪問していきたい店であり、特に好きな店のひとつとして揚げる。

(「Zu−Lu(ズール)@浅草」の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/410986162.html


◆「わくい亭」
本所吾妻橋駅から歩いて10分弱くらいのところにある居酒屋。
こちらには2015年に初訪問。

こちらは魅力的な食べ物メニューが沢山ある。
訪問時には、こちらの名物でもあるビッグサイズの「メンチカツ」をはじめ、刺身や肉系のメニューである「和牛赤ワイン煮」など色々と注文したが、とても旨かった。
酒の種類もまずまずで、旨い料理をつまみにとても楽しい店であった。

その後まだ訪問できていないが、私の住まいからも近いので、是非ともまた訪問したい店。
一度のみの訪問であるが、こちらも特に好きな店のひとつになった。

(「わくい亭@本所吾妻橋」の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/416337771.html


◆「酒庵 酔香」
押上駅の東側に10分弱歩いた場所にある居酒屋。
こちらには、2015年に初訪問。

こちらはなんと言っても日本酒の種類が豊富である。
とても2〜3回の訪問では飲みきれないくらいの銘柄数である。
日本酒は基本的に全ての銘柄を半合400円で提供している。
また、一合の場合は700円で提供している。
それ以外に、900円で三種類の銘柄を少しずつ飲める、飲み比べセットなどもある。

また、こちらは料理も日本酒にぴったり合うようなメニューが並んでいる。
酒好きには魅力的なメニューが多々あるが、まず必ず提供される「お通し六種盛り」だけでも酒がかなりすすむ。
訪問時のお通し六種盛りは、「いぶりがっこ入りのポテトサラダ」や、「ホタル烏賊、海老、帆立のオリーブオイル煮」等々、バラエティ豊かな内容でとても旨かった。

人気店であり、基本的に予約しないと入れないようだが、是非また訪問して、ゆっくりと旨いつまみを食べつつ日本酒を飲みたい。

こちらも一度のみの訪問であるが、私の特に好きな店のひとつとなった。

(「酒庵 酔香@押上」の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/416758006.html


◆「井のなか」
錦糸町の北口の路地にある居酒屋。
こちらには、過去何回か訪問したことがあり、2015年も一度訪問した。

こちらは日本酒に力を入れている居酒屋であり、客が日本酒を飲むことを前提にしているお店である。
メニューの冊子には、なかなかの数の銘柄が書かれている。
レギュラーメニュー以外にも、数種類の銘柄が毎日置かれているようだ。
ちなみに、私の大好きな銘柄である「悦凱陣」が置いてあるのも、私が好きな理由のひとつである。
日本酒の提供単位は1合と「ちょこっと」。
「ちょこっと」とは、正確な量を聞きそびれたが、おそらく60ccあるかないかであろう。
多種類の酒を飲みたい場合には、丁度良い量である。
1.5合の提供も可能なようだ。

料理も日本酒に合いそうなメニューが並んでおり、何を注文するか迷ってしまう。
2015年の訪問時には「レバーペースト」「ポテトサラダ」「豆腐の味噌漬け」を注文したが、どれも旨かった。
がっつり食べたい人向けに、肉や魚のがっつり系のメニューもある。

住まいから比較的行き易い立地ということも含め、今後も行きたい店のひとつである。
こちらも私が特に好きな店のひとつに挙げる。

(「井のなか@錦糸町」の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/416958541.html


◆「ぬる燗」
浅草は言問通りの北側の路地裏にある居酒屋。
ちなみにこちらは、2015年3月末にすぐ近くの旧店舗から、現店舗へ移転した。
こちらには2015年に初訪問。

酒のメニューを見れば日本酒がなかなかの品揃え。
私の大好きな銘柄である「悦凱陣」もあり、この時点で好きな店である。

料理メニューも色々と魅力的なメニューが並んでおり、目移りしてしまう。
訪問時に私が注文したのは、「煮こごり」「鶏刺し(レバー、砂肝)」「和牛すじ煮込み」だが、どれもとても旨かった。

また、店主の方は、最初は気難しい人かと思ったが、他の客との会話などを聞いていると、実は面白いくて魅力的な方であろうことがわかった。
酒も料理も旨いが、こういった居酒屋は、私的には店主の魅力も重要。
そういった意味でも、とても良い居酒屋であった。

その後まだ訪問できていないが、是非また訪問したい店。
混雑しており、日と時間によっては満席で入れないときもあるが、住まいから近いことも含め、私の特に好きな店のひとつとなった。

(「ぬる燗@浅草」の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/418235347.html


◆「BAR Bee(バー ビー)」
墨田区は東向島の水戸街道に面したところにあるバー。
最寄り駅は東武線の曳舟駅である。
墨田区界隈のバーのまとめ役的存在の山田氏のお店である。

こちらは私が一人でバーに行った初めてのお店。
初めて一人でバーに行くのは、相当緊張した思い出があるが、こちらのバーテンダーの方々のおかげで、とても楽しかった記憶がある。
現在、一人でバーに行くことがいい意味で緊張しなくなったのは、最初に一人で来たバーのこちらのお陰もあるであろう。
こちらには過去何度も訪問しており、2015年も何度か訪問した。

2015年も、あるときはスタンダードなカクテル、あるときはモルト、あるときはスピリッツなど、様々な酒を飲んだ。
蜂蜜を使ったこちらのオリジナルカクテルも色々とある。
酒ももちろん旨く、オーセンティックなバーでありながら、決して緊張し過ぎることはない雰囲気が、とても居心地が良い。
また、こちらはフードも旨く、特に元々家業が中華料理屋さんであったバックグラウンドもあり、中華料理がとても旨かった記憶がある。

様々な酒を飲みながら、場合によっては旨いフードも食べられ、ゆったりと過ごせるバー。
こちらには、多くの常連の方がいるようだが、それも頷ける。

今後も何度も来たい店であり、私の特に好きな店のひとつである。

(「BAR Bee(バー ビー)@曳舟」の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/418643359.html


以上が、「居酒屋・バー・ワインバー」部門の中で、現時点で、私が特に好きな店のうちの6店である。
残りの店は「【第二回 太田泰男の好きな店アワード】居酒屋・バー・ワインバー 部門B」に記載する。

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 11:23 | TrackBack(0) | 第二回 太田泰男の好きな店アワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする