2015年12月24日

ブーランジェリー オットポン(Boulangerie Haut Pont)@曳舟 その7

曳舟のパン屋さん「ブーランジェリー オットポン(Boulangerie Haut Pont)」。
京成曳舟駅のすぐ近くにあるパン屋さんである。
(「ブーランジェリー オットポン(Boulangerie Haut Pont)@曳舟」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/419337638.html

先日、前回からあまり間を置かずに訪問。
この日も近くを通りかかったので、ふらっと立ち寄った。

この日は「フロマージュ」「厚切りベーコンフランス」「ピザ」を購入し、店内で食べていく。

「フロマージュ」
image.jpg

バターロールで棒チーズをくるんで、上からもチーズをかけて焼いたパン。
チーズの風味が良く、旨い。

「厚切りベーコンフランス」
image.jpg

以前一度食べたことがあるパン。
カリカリで良い食感である。
ベーコンの塩気が良く、旨い。

「ピザ」
image.jpg

この日のピザは、ホワイトソースが使われており、キノコと鳥ムネ肉、玉ねぎ、マヨネーズがトッピングされている。
ホワイトソース、マヨネーズと玉ねぎの甘みが良いマッチングである。ムネ肉の食感も良い。

あっという間に全て完食。
どれも旨かった。

この日も食べたパンはどれも旨かった。
住まいから比較的近いし、近々また来るであろう。

御馳走様でした。

※「ブーランジェリー オットポン(Boulangerie Haut Pont)@曳舟」の以前の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/431340314.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/430349309.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/429420409.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/424765130.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/422729299.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/419337908.html
(追記)
※「ブーランジェリー オットポン(Boulangerie Haut Pont)@曳舟」の以後の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/437400236.html

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 12:24 | TrackBack(0) | 飲食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

豊田屋@平井

JR総武線は平井駅が最寄りの居酒屋「豊田屋」。
蔵前橋通り沿いにあるお店である。
image.jpg

image.jpg
(「豊田屋@平井」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/430853833.html

こちらは通称「痛風鍋」で有名な居酒屋。
今年の初めくらいにこちらの存在を知ってから、来たいと思っていたが、なかなか訪問できずにいた。
先日、平日に初めて訪問することができた。

こちらは、白子鍋、アンキモ鍋、アンコウ鍋、牡蠣鍋、鴨鍋など、いくつも評判の鍋メニューがある。
本来は複数人で来て、様々な鍋を楽しむのが、この店を最も満喫する方法であろう。
だが、噂だと、冬場はあっという間に予約でテーブル席が埋まってしまうとのこと。
実は、前月11月の平日17時半過ぎに店の前を通ったところ、なんと店外に行列ができていた。

一人で訪問した方が、席の確保的には融通が効く。
そんなこともあり、この日も 一人で訪問の私だが、気合いを入れて、開店予定時刻の30分近く前に到着。
流石に誰もいなかった。
流石に早過ぎたかもしれない。
待っている間に店の人が入口から出入りする。
一人だけで並んでいるので若干気まずい(笑)。

やがて、16時半の開店予定時刻になると、店のお兄さん(?)が店内へ促してくれた。
もちろん一番乗りである。
店内はカウンター13席、4人掛けテーブル席4卓、それと小上がり席があるようだ。
店員は、男性のベテランが2人、女性店員が3人ほどいたろうか。
私はカウンター席に案内された。

その直後に、常連と思しき人生の先輩が一人来店。
その後、すぐにポツリポツリと人が来て、あっという間に6〜7割の客入り。
この日は平日、それも火曜日である。
人気という噂は本当であった。

さて、まずは飲み物を注文する。
こちらの名物でもある、「特製ハイボール」(通称「きいろ」)を注文。
いわゆる「下町のハイボール」である。
image.jpg

炭酸が別に提供される。
ちなみに炭酸は「アズマ炭酸」。
強炭酸が心地良い。

料理も注文する。
こちらは鍋がもちろん魅力的だが、鍋以外にも多くのメニューがある。
まずは「牛にこみ」と「煮こごり」を注文。

やがて「牛にこみ」が到着。
image.jpg

旨い。特製ハイボールがすすむ。

続いて「煮こごり」が到着。
image.jpg

旨味たっぷりで旨い。
特製ハイボールがすすむ。

あっという間に特製ハイボールが空いたので、おかわりでもう一杯注文。
「牛にこみ」と「煮こごり」をお供に特製ハイボールをぐびぐび飲む。

常連と思しき人生の先輩と、店員の方が色々と話している。
どうやら「痛風鍋」を求めて多くの客が来店するらしく、平日からずっと忙しく、かなり先まで予約が入っているようで、店側的にも若干悲鳴をあげているようであった。
こちらはかなり前から営業している大衆居酒屋であり、地元の常連の方がふらっと立ち寄るようなお店であったのであろう。
それが、最近の人気ぶりで、常連客もなかなか入れない状態が続いているようである。

常連と思しき方と店員の方の会話をBGMに特製ハイボールを飲みつつ料理を食べ、あっという間になくなった。
次の飲み物を思案する。
少し迷ったが、こちらの看板にもデカデカと書いてある日本酒「浅草無双」を常温で注文。
image.jpg

また、「自家製 イクラ正油漬け」を注文した。
image.jpg

イクラの旬、というか食べ頃は秋口であり、冬に差し掛かったこの日(12月初頭)は、店員のお兄さん(?)が言っていたように、若干皮が固かった。
だが、味付けが良く、酒のつまみとしてはまずまず旨い。

「浅草無双」を飲みつつ、「自家製 イクラ正油漬け」をつまみながら、いよいよ鍋のメニューの注文に取り掛かる。
文字通り看板メニューの白子鍋かアンキモ鍋か迷ったが、白子鍋を注文。
同時に「生酒」と「セロリ」も注文。

「生酒」は松竹梅の「豪快」。
image.jpg

「セロリ」。
image.jpg

セロリの漬物である。
マヨネーズが良く合い旨い!

やがて「白子鍋」が到着。
カウンターには一人毎にコンロがあり、そのコンロに鍋が乗せられる。
image.jpg

白子があふれんばかりに乗っている。
白子以外には、白菜、葱、せり、豆腐、シラタキなどが乗っている。
鍋の管理はお店の人がやってくれる。
手元のコンロに火がつけられる。
松竹梅の「豪快」を飲みつつ、「セロリ」を食べながら、鍋が食べ頃になるのをしばし待つ。

店内は客がどんどん来て、まだ18時前だというのに、いつの間にか8割方客が入っている。
これでもヒマな方らしいので、驚きである。
店の電話は、私が来店して以来、ほとんどひっきりなしに鳴る。
店内では、客同士の会話が盛り上がっており、なんとも賑やかで良い雰囲気である。

やがて、鍋を食べて良いとのゴーサインが店員から出された。
image.jpg

ぐつぐつと煮えており、とても旨そうだ。
白子はトロトロで、半分つゆに溶け出している。
まずは白子から食べてみると、トロトロの食感がとても良く、やや甘辛い味付けのつゆが染みており、とても旨い!
白菜や葱、せりなどの野菜も、つゆが染みておりとても旨い。
豆腐、シラタキも、食感含めて旨い。
途中でつゆも飲んでみる。
白子の旨味、野菜の甘味が溶け出しており、濃厚で旨いつゆである。
あっという間に、白子、野菜、豆腐、シラタキを完食。
とても旨かった!

こちらは〆のうどんもできるようだが、流石に腹がいっぱいだったので、〆のうどんは断念して、つゆを全部飲み干して終了。

満腹、満足、鍋はもちろん、それ以外の料理も旨く、酒がすすんだ。
とても旨かった!

上でも書いたが、店員の方が、常連の方と、混み過ぎて困るって会話をしているくらい混んでいるようだ。。
多くの人にこちらの評判が知れ渡り、昔からの常連がなかなか入れないとのこと。
多くの店は、そこを(かつてからの常連が入れないが、新規のお客が沢山来ることを)呑み込んで商売しているなか、そこが漏れ伝わる瞬間を見て、なんだか益々こちらが好きになった。

あー頻繁に来たい!
特に冬場は常に混雑しているようだが、カウンターはどうやら予約は取っていないようであり、早めに来れば確実に座れると思う。この日食べた白子鍋もまた食べたいし、この日食べることができなかった、アンキモ鍋や牡蠣鍋も食べたい。
もし、複数人で来ることがあれば、白子鍋とアンキモ鍋、牡蠣鍋などを組み合わせて、まさに「通風鍋」にして食べてみたいとも思う。

是非是非また来たい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 07:03 | TrackBack(0) | 飲食(居酒屋・バー・ワインバー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

せんべろタウン 赤羽プチ遠征R

はじめに≫

 この文章は「太田」と「やす」が、『せんべろタウン』北区は赤羽駅周辺で飲み歩いた紀行文です。
 「太田」と「やす」は本当は同一人物ですが、構成上別人とした方が書きやすいので別人としています。
 それ以外は、ほぼノンフィクションです。
(本稿は「せんべろタウン 赤羽プチ遠征Q」(http://yasuo2.seesaa.net/article/431011987.html)からの続きです。)
――――――――――――――――――――――――――――――――

店内は明るく小奇麗な感じである。

(太田(以下「太」))外観もそうだが、内装もなんとなくシャレてるな。
(やす(以下「や」))一応、バルって店名っすからね。

カウンターへ案内され、メニューを見る。

(太)ここはセンベロって感じの値段ではないな。
(や)そりゃそうっすよ。外観や内装からしても。

この日は赤羽でハシゴ酒をして来たわけであるが、他の店は立ち飲みを中心としたセンベロ居酒屋であったのに対し、こちらのお店はセンベロという価格帯ではない。
とはいえ、赤羽で営業しているので、一般的に見ると、それほど高い値段でもないようである。

(太)おい、父の日が近いということで、男性限定の「角ハイボールセット」とかいうのがあるぞ。
(や)父じゃななくても頼めるみたいっすね。
(太)男性限定だからな。父親限定って書いてないし、第一、父親かどうかも証明するのは難しいだろ。
(や)仮に父親じゃなくても、父親だって言っちまえばわかりませんもんね。ゲヘヘヘヘ。

ということで「角ハイボールセット」を注文。
女性限定というサービスは良く見かけるが、男性限定というのは珍しい。

やがて、「角ハイボールセット」が到着。
image.jpg

内容は、角ハイボールとナスを使ったタパスである。

(太)これで500円か。決して安くはないが、このナスのタパスはなかなか旨いな。
(や)ナスと竹輪と葱の煮物っすね。なかなか旨いっすね。

角ハイボールを飲みつつ、料理のメニューを見る。

(や)ここは「和バル」というだけあって、和風のメニューも多数ありますね。
(太)和の料理をバル風にして提供している、って感じかな。
(や)とりあえず、おすすめと書いてある「さしまや豆腐謹製 天然にがり豆腐」を注文しますか。
(太)よし、それで!

ということで、「さしまや豆腐謹製 天然にがり豆腐」を注文。

やがて注文の品が到着した。
image.jpg

(太)冷奴の上に、刻んだ柴漬け、刻んだ茗荷、塩昆布、葱などが乗ってるぞ。
   この薬味が、木綿豆腐に良く合うな。
(や)豆腐自体もなかなか旨いっすよ。
(太)確かに。しかし、柴漬けや塩昆布を豆腐の薬味として使うのは、今度自宅でもできるな。

あっという間に「さしまや豆腐謹製 天然にがり豆腐」を完食。

(太)まだ「角ハイボール」が残ってるし、なんか注文したいぞ。
(や)確認っすけど、今日のハシゴ酒はここが最後ってことでいいっすね?
(太)当たり前だ。もう1軒は絶対に無理だ。
(や)じゃあ、ちょっと肉系のメニューいきたいっすね。
(太)いいじゃねーか!この「厚切りベーコンの酒粕漬け」なんて旨そうだぞ。
(や)いいっすね。じゃあそれにしやしょう!

ということで、「厚切りベーコンの酒粕漬け」を注文。

ほどなくして、「厚切りベーコンの酒粕漬け」が到着。
image.jpg

(太)おい!こいつは旨いぞ!
(や)確かに!酒粕の旨味が、ベーコンの旨味と香ばしさに花を添えてますね!
(太)なんだ、随分洒落た表現をするじゃねーか。
   調子に乗るなよ!
(や)何で急に絡んでくるんすか。別にいいじゃないっすか。旨いんですし。
(太)確かに!これは酒がすすむ優秀なつまみだな

そうこうしているうちに、あっという間に「厚切りベーコンの酒粕漬け」も完食。
「角ハイボール」も完飲。

(太)もっと食べたり飲んだりしたいが、いかんせん、腹が一杯だぞ。。。
(や)もう、流石に食えないっす!
(太)仕方ない。ここらで会計するか。

ということで、もっと食べたり飲んだりしたかったが、さすがにハシゴ酒の4件目ということもあり、この日はこれで会計した。

(太)この店は、今回これまで赤羽でハシゴ酒して来た店と、客層が若干違う気がするが、なかなか旨かったな!
(や)あまり食べられなかったすけど、特に「厚切りベーコンの酒粕漬け」は旨かったっす!
(太)こちらの店も、ハシゴ酒関係なしに、単体でも来てみたい店だな。

ということで、会計を済ませ「LOCAL STAND 東京バル」を後にした。

(「LOCAL STAND 東京バル@赤羽」に関する記事はこちら⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/421597582.html

(「せんべろタウン 赤羽プチ遠征S」(http://yasuo2.seesaa.net/article/432316584.html)に続く)

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 22:16 | TrackBack(0) | 紀行文(せんべろタウン 赤羽プチ遠征) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする