2015年07月31日

ラーメンaa(ラーメンミンミン)@鐘ヶ淵

鐘ヶ淵駅が最寄りのラーメン屋さん「ラーメンaa(ラーメンミンミン)」。
image.jpg

(「ラーメンaa(ラーメンミンミン)」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/422573807.html

こちらの存在は、それこそ幼い頃から知っていた。
直線距離で考えると意外と近いのだが、なかなか通る機会がないエリアであり、今まで訪問する機会がなかった。
先日、ふと行ってみたくなり、初訪問した。

店内はカウンター9席と4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓。
店外にも6人ほど座れそうなテーブルが1卓と4人ほど座れそうなテーブルが1卓ある。
私の訪問時は、店外のテーブルには客が座っており、店内のカウンターは満席で、店内の4人掛けテーブルに3人客が座っていた。
店員はラーメンを作っている中年の男性店員と、3人の女性店員がいた。

メニューは色々あるが、この日こちらに来た理由は、パーコーが食べたかったから。
パーコーとは豚の唐揚げのこと。
学生時代、千葉県にあった「パーコーラーメン風」という店で「パーコーラーメン」を何度か食べたが、そのパーコーのコッテリでパワフルながらクセになる旨さが思い出に残っている。
ということで、評判が良いという「塩ラーメン」にパーコーを半分とチャーシューを半分トッピング。(1180円)
こちらの店では、「塩半半」のコールで通るようだ。

少し待って「塩半半」が到着。
ボリュームたっぷりである。
image.jpg

スープは塩味でラードの脂と旨味調味料の旨味がガツンと来る。
更に、具のパーコーからの油分や旨味がスープに移り、塩味ながら、なかなかパワフルなスープである。

麺は白い細麺のほぼストレート麺。
その白い見た目から、一見ふにゃふにゃした麺のように見えるが、柔らかめながらもコシを感じる。
麺をすすってみると、パワフルなスープをしっかり持ち上げ、なかなか旨い。

具はパーコー、チャーシュー、味玉(固茹で)、ほうれん草、葱。
ウリのパーコーは表面はカリっとしており、噛むとジューシーな肉汁と油がジュワーッと口中に広がり、ジャンクだがとても旨い。
チャーシューはトロットロに柔らかく煮込まれており、噛むと肉の旨味と染み込んだチャーシューの煮汁の味わいが口中に広がり、これも旨い。
また、特に追加トッピングしていないが、味玉がデフォルトで丸々一個入っている。太っ腹だ。

塩ラーメンであるがあっさりではなく、上述の通り、旨味調味料と、異なる食感と味わいの二種類の肉の具によって、とてもパワフルでジャンクなシフトのラーメンとなっている。
むさぼるように麺、パーコー、チャーシューを食らい、あっという間に完食。
とても旨かった。

こちら「ラーメンaa(ラーメンミンミン)」は初訪問であるが、パーコーが入ったラーメン自体も10年以上ぶりに食べた。
学生時代から年齢は重ねたが、パーコーの力強さは、やはり私好みであった。
さらにチャーシューも味わえる、こちらの「半半」というトッピングは、贅沢かつ満足度が高いものである。

こちらの醤油ベースのラーメンや、サイドメニューの餃子など、他にも食べたいメニューが色々あったので、是非また来たい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 10:47 | TrackBack(0) | 飲食(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

せんべろタウン 赤羽プチ遠征D

≪はじめに≫
 この文章は「太田」と「やす」が、『せんべろタウン』北区は赤羽駅周辺で飲み歩いた紀行文です。
 「太田」と「やす」は本当は同一人物ですが、構成上別人とした方が書きやすいので別人としています。
 それ以外は、ほぼノンフィクションです。

(本稿は「せんべろタウン 赤羽プチ遠征C」(http://yasuo2.seesaa.net/article/422814725.html)からの続きです。)

――――――――――――――――――――――――――――――――

(太田(以下「太」))ここもリアルに千円あればベロベロになる店だぞ。
(やす(以下「や」))そうっすね。んで、食い物は何頼みますか?
(太)壁には串焼き系のメニューが思いっきりフューチャーされているから、串焼きでも頼むか。
(や)いいっすね。どの串も一本120円っすか。どれにしますか?
(太)とりあえず、王道の「ネギマ」と「もも」を頼んでみるか。

ということで、厨房内の親父さんに注文する。
すると、「塩で?」と聞かれる。
そう、こちらの串焼きも塩かタレを選べるのだ。
塩かタレかを全く考えていなかったので、思わず「はい。」と答える。

(太)やべー。塩かタレかを考えるのをまた忘れてたぜ。
(や)まあ、「ネギマ」と「モモ」なら塩でもタレでも旨いと思うし、どっちでもいいっすけどね。
(太)なんだ?ずいぶんとテキトーだな。
(や)こういう店では適度ないい加減さも大事っすよ。

やがて、「ネギマ」と「モモ」が到着。
image.jpg

(太)なかなか大きめな焼き鳥だな。
(や)そうっすね。とりあえず食ってみましょう。
(太)うむ。塩加減が良くてなかなか旨いな。
(や)そうっすね。「ハイボール」にもよく合うっす。

やがて「ネギマ」と「モモ」を完食。
「ハイボール」はまだ残っている。

(太)もう1品くらい頼んでみるか。
(や)そうっすね。

ということで「メンチ」を頼むも、まだできてないとのこと。
ということで、「厚揚げ煮」を注文。
値段は130円。安い。
image.jpg

(太)味が染みていて旨いな。
(や)そうっすね。

「厚揚げ煮」を食べつつ「ハイボール」を飲む。
店内を見回すと、こちらの店内にも「酔っ払い禁止」的な貼紙が貼られていた。
実は、1件目の「立ち飲み いこい 支店」にも、やはり「酔っ払い禁止」的な貼紙が貼られていた。
また、「飲食は二時間まで」という貼紙も貼られていた。

(や)赤羽は酔っ払いに厳格な街なんすかね。
(太)いやまあ、確かにこの安さなら、酔っ払いが続出するだろうな。
   こういった、店側の断固たる対応が、赤羽の居酒屋の秩序を守っているのであろう。
(や)なんかいちいち大げさっすね。。

店内の客数は私が来店してからほとんど変化ないが、店内は相変わらず、常連と思しき客同士で盛り上がっていた。
近所のオジサマと思しき人の中に混じり、スーツ姿のオジサマもいた。
皆、私同様に一人客である。

(太)なんか楽しそうだな。
(や)そうっすね。立ち飲み居酒屋の醍醐味の一つに、他の客との会話もありますからね。
(太)ちょっくら会話に加わってみるか?
(や)・・・いやー、ちょっとまだ早いというか。。。
   それに、ハシゴ酒しなきゃならないんすから、あまり長居はできませんよ。
(太)まあ、今回はここら辺でおとなしく会計するか?
(や)そうっすね。1件目同様に、こちらもやや早目っすけど、会計しますか。

ということで、「厚揚げ」を完食し、残っていた「ハイボール」を空にしたタイミングで会計した。
合計金額は560円。
ここも安い!

(太)いやーここもいい感じで、しかも安い店だったな!
   リアルに千円でベロベロになるぞ。
(や)そうっすね。特にここの「ハイボール」の量はなかなかっす。
   ちょっときてます。
(太)確かに。値段の割りにパンチのある量だ。
   ここも家の近くにあったら、ふらっと立ち寄りたい店だな。

というわけで、赤羽プチ遠征の、この日2件目である「酒・立ち飲み 喜多屋」を後にした。

(「酒・立ち飲み 喜多屋」に関する記事はこちら
http://yasuo2.seesaa.net/article/419149288.html

(「せんべろタウン 赤羽プチ遠征E」(http://yasuo2.seesaa.net/article/424053595.html)に続く)

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 17:53 | TrackBack(0) | 紀行文(せんべろタウン 赤羽プチ遠征) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

走った記録(2015年7月28日・7月13回目)

今朝走った。
距離は8km。

今朝は曇っており、陽射しも強くなく、気温もここ最近にしては低めであった。
だが、湿度の高さは相変わらずで、走る前から汗だくになっていた。

走っている最中に、隅田川沿いの花火大会用のバリケードを撤去する作業が始まった。
早く撤去して欲しいものの、作業中はランニング出来るスペースが狭くなり、やはり走り難かった。
もうすぐ撤去されるまでの辛抱である。

今日も体が重く、当初は4kmくらい走れれば良いと思って走り始めたが、少しずつ目標を延ばしていき、なんとか8km走り切った。
着ていたTシャツは、これまでにないくらいビショビショに汗で濡れてしまった。

とにもかくにも、これで3日連続で走ることが出来た。

この調子で、走っていきたい。

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 14:20 | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする