2014年09月30日

新橋 しみづ@新橋 その4

新橋は烏森神社近くの鮨屋さん「新橋 しみづ」。
(「新橋 しみづ@新橋」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/415255062.html

9月の下旬の昼に訪問。

飲み物は日本酒を注文。
握りのおまかせスタート。


⇒旨味がしっかり引き出されており旨い。
墨烏賊
⇒ねっとりとした舌触りに、サクッと歯が入る身の食感。とても旨い。
赤身
⇒これも旨味たっぷりで旨い。
中トロ
⇒脂ののり具合も程良く旨い。
コハダ
⇒強く酢で〆られたコハダはこちら独特の〆加減。賛否あるだろうが、私的には、なかなか旨い。
蒸し鮑
⇒相変わらず、こちらの蒸し鮑はとても旨い!

⇒脂がよくのっていて、とても旨い。
赤貝
⇒まずまず。
車海老
⇒この日も頭と尾の部分を半分にして供される。旨い。
カスゴ
⇒〆加減が絶妙でとても旨い!
雲丹
⇒この日も軍艦ではなく握り。甘くて旨い。
穴子
⇒一貫を半分にして塩とツメで。いずれも旨い。

⇒こちらの玉はシャリと共に握って供される。シャリに合うかどうかは置いておいて、この日の玉はいつも以上に旨く感じだ。

お椀が出されて、以上でおまかせ一通り終了。

以下、握りを追加注文。
しまあじ
⇒旨い。脂が程良くのっており、旨味もたっぷり。

⇒鰹は好きな鮨種だが、まずまず旨かったが、ベストではなかった。
カスゴ
⇒旨かったのでおかわり。
いくら
⇒この季節はぜひいくらを食べておきたかったので。ジューシーでとても旨い!

最後は鉄火巻きをを注文。
⇒とても旨い。こちらの赤酢を使ったパンチのあるシャリは、巻物にも合うと思う。

以上でこの日は終了。全体的にとても旨かった。
これから秋が深まり冬になるに連れて、より魚の種類も豊富になるであろう。
是非是非また行きたい。

御馳走様でした。

※「新橋 しみづ@新橋」の以前の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/404068073.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/403908877.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/403538272.html

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************

posted by 太田 泰男 at 15:22 | TrackBack(0) | 飲食(鮨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スープカレーカムイ@岩本町

都営地下鉄新宿線の岩本町駅が最寄りのスープカレー店「スープカレーカムイ」。
靖国通り沿いのガード下にあるお店である。
(「スープカレーカムイ@岩本町」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/415200084.html

今回、ランチタイムに初訪問。

こちらはテイクアウトが中心らしく、店内は二階にカウンター席が6席のみ。
テイクアウト中心らしく、イートインでも、入口で注文して、先に支払いをするシステムである。

私は店内で食べるつもりであり、二階へ。ランチタイムはプラ容器とのことだが、私的には特に問題無い。

二階のカウンターに着席して程なくして、注文した「チキン野菜カレー」が到着。
image.jpg

辛さは無料の中で一番辛い3番。
ライスは大盛無料だが、あえて普通で注文。
追加トッピングは「ミックスチーズ」を注文した。

スープは、和風出汁の比較的あっさりしたスープ。あっさりとはいえ、程良い油分があり、丁度良い。出汁の旨味と風味、スパイスの風味が良く、旨い。
カレーの具は、チキン、茄子、人参、ピーマン、ブロッコリー、トマト。
それに追加トッピングのミックスチーズが入っている。
具材はどれも柔らかく調理されており、骨無しのチキンは結構旨い。
ライスをスプーンですくい、カレースープに浸して食べると、旨味たっぷりのスープをご飯が吸って、更にとろけたチーズが絡んで、とても旨い。
辛さについては、チーズがマイルドさを演出していることもあり、私的にはもう少し辛くすれば良かった。
あっという間に完食。旨かった。

家からそれほど近くないため、頻繁に行けないが、旨かったので、ぜひまた行ってみたい。次は辛さレベルを上げてチャレンジしてみたい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 07:32 | TrackBack(0) | 飲食(カレー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無免許一人 讃岐うどん巡りL

(本稿は「無免許一人 讃岐うどん巡りK」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/406193441.html)からの続きです。)
----------------------------------------

翌朝、讃岐うどん巡り三日目の朝も、結構早く目が覚めた。

前日のように朝6時から営業している店に行く予定はないが、そこは本場香川の讃岐うどん。
基本的に朝から営業している店には事欠かない。
この日の一件目、今回の旅の七件目の店は朝9時から営業している店である。
旅館の朝飯は魅力的だが、朝からうどんを食べるという大いなる目標があるため、旅館の朝飯は涙を飲んで我慢。

開店時刻直後くらいに店に到着するように計算して、琴電琴平駅から琴電で滝宮駅を目指した。
この日は平日であり、午前8時半過ぎに琴電に乗ると、通学の高校生などで若干混雑していた。

琴電琴平駅から6駅、19分後に滝宮駅へ到着。この駅で下車する人はあまりいない。

この日の一件目、今回の旅の七件目のうどん店は、滝宮駅から3q弱。
炎天下ということもあり、ここは流石にタクシーを利用する。
滝宮駅を下車すると、すぐにタクシーの配車センターがあるため、タクシーには困らない。

配車センターで直接タクシーに乗り込んで、目的地を伝える。
目的地は「キングオブさぬきうどん」「さぬきうどんの聖地」とも形容されているうどん店「山越うどん」である。

タクシーで10分弱、「山越うどん」に到着。時刻は開店時間の午前9時の少し過ぎ。
過去に何度かこちらに来た際には、いずれもそこそこの大行列であったが、この日は平日の午前9時過ぎということもあってなのか、行列はゼロ。
嬉しい誤算である。

こちらではまず「かけ(冷)小(1玉)」を注文。
これがとても旨かった!
追加で調子に乗って「かまたま 小(1玉)」と「玉子天」「カニクリームコロッケ」を食べる。
これも旨い!
あまりの旨さにうどん巡りの身には禁断の3玉目を注文してしまった。
最後はやはり「かけ(冷) 小(1玉)」。
当然とても旨い!
「山越うどん」はやはり旨かった。

(「山越うどん」についての記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/402246610.html

この日も前日に続き五件のうどん店を巡る予定であるが、この日最初の店からいきなり3玉。
今後の行程に一抹の不安を覚えながらも、次なる目的地へ向かう。

「山越うどん」からタクシー配車センターに電話し、タクシーを呼んで滝宮駅へ戻る。
そして琴電に乗って、滝宮駅から2駅の陶駅を目指すのだ。
この時間帯、琴電は1時間あたり2本の運行である。
電車の時間も計算して「山越うどん」を後にしたため、それほど待たずに琴電に乗り込むことができた。

(「無免許一人讃岐うどん巡りM」(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/406391715.html)に続く)

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 00:13 | TrackBack(0) | 紀行文(無免許一人 讃岐うどん巡り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする