2014年01月31日

今日のやすを語録(2014/1/31)

先日、仕事帰りに、とある駅でわざわざ途中下車して、とあるラーメン屋に立ち寄った。
・・・臨時休業だった。
こちらの店は口コミを見るに、そもそも臨時休業が多いようだ。
無性に腹が立った。
もちろん、どうしても急に休まざるを得ないことはあろう。
しかし、その頻度が高いのは、店として無責任と言わざるを得ない。

やり場のない怒りを堪えて、元来た道を戻り、下車した駅へ戻った。
この駅に用事があることはまずないので、こちらの店に来ることは、多分もうないであろう。

ただ、こちらの店は人気店。
私一人が行かないところで、何の痛手もないであろう。
その事実が、より腹立たしかった。。

やすを

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 00:49 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

回顧録:サーフィン体験E

(本稿は「回顧録:サーフィン体験D(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/386267036.html)」からの続きです。)
----------------------------------------

病院からタクシーでサーフショップへ戻ったら、案の定、サーフィンレッスンは終了しており、店主の他に、先輩2人とインストラクターの方がいた。

そこにいたみなさんに、病院で無事治療が終了したことを報告した。
すると、店主の方も、以前、どこか海外の海でサーフィンをしていて、ビッグウェーブにまかれて、フィンで目の下を切ったことがある、という経験談を話してくれた。
ま、私のショボイ体験とは比べ物にならないが、要はフィンで体を切ってしまうことは、そこそこある話らしい。

店主の方が最後にかっこいいことを言った。
「今回はあっという間に怪我しちゃって残念だったけど、これで海を嫌いになって欲しくないし、また良かったらサーフィンをやってみてよ。」

私的にもこの日は不完全燃焼であり、ぜひまたサーフィンをやりたいと思っていたので、力強く、こう答えた。
「またやりに来ます!」

サーフショップを出た後は、付近のカフェかどっかで先輩2人と昼食を食べた後、私的このまま帰宅するのは何か悔しく、まだ昼過ぎなので江の島へ行った。
先輩2人のうち、1人は用事があって帰ったが、1人には一緒に付き合ってもらった。
江の島を夕方くらいまで散策した後、それでも気持ちが収まらず、小田急線の帰り道の下北沢で下車して、近くに住んでいる別の先輩も呼んで、居酒屋で酒を飲んだ。
ホッチキスを頭を縫ったのにも関わらず、しこたま酒を飲んでこの日は終了。

帰ったのは何時くらいだったか忘れたが、帰る頃にはサーフィンは遠い昔のように思えていた。
私の初めてのサーフィン体験は、サーフィン以外のことが強く印象に残る体験であった。


・・・・・・ちなみに、今のところ、この日が最初で最後のサーフィン体験となっている。。

(おわり)

※「「回顧録:サーフィン体験」まとめ(⇒http://yasuo2.seesaa.net/article/411226442.html)」

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 22:00 | TrackBack(0) | 回顧録(サーフィン体験) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

日本橋橘町 都寿司@東日本橋 その3

(「日本橋橘町 都寿司@東日本橋」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/415022534.html

この日は1月の半ば。
日曜日の20時からの2回転目。
2014年の初訪問であった。

この日もいつも通り、つまみ・にぎりのおまかせで。

いつも通り「アウグスビール」でスタート。

お通しは「なまこ酢」。

つまみがスタート。

【つまみ】
「北寄貝の刺身」
⇒かなり大ぶりに切っていただいた。
「鰹の刺身」
⇒なかなか旨い。

ここで日本酒を、いつも通り親方の杉田さんのおまかせで。
宮城の酒 「山和」を。旨い。

「のれそれ 黄身ぽん酢」
⇒のれそれ とは穴子の稚魚のこと。
それを、卵黄とぽん酢で和えたもの。
のれそれはこちらで何度か食べたことあるが、この食べ方は初。旨い。

「牡蠣の味噌漬け」
⇒こちらお得意の味噌漬けシリーズ。
酒によく合う。

「シメサバと葱、アサツキを海苔で巻いたもの」
⇒親方からのおすそ分け。旨い!

「太刀魚 焼き物」
⇒脂がのっていて旨い。

ここで、隣の方が飲んでいた酒が欲しくなり注文。
三重の酒「而今 純米濁り酒」

「このわた 茶碗蒸し」
⇒これも旨い!

つまみはここまでにして、にぎりスタート。

ここで次の酒を。
新潟の酒「越乃景虎」。 スッキリしていて、にぎりの邪魔をしない。

【にぎり】
「こはだ」
⇒いつもの通り、こちらのにぎりは「こはだ」からスタート。旨い。

「鯛」
⇒こちらでは「こはだ」の次は白身がくるが「鯛」が一番多い。ほどよく寝かして旨味を引き出してあり旨い。

「鰆」
⇒藁で燻した「鰆」。脂がとってものっている。旨い!

「春子(かすご)昆布締め」
⇒「春子(かすご)」とは真鯛や血鯛の小さな時期のものを鮨種として握ったもの。これが出てくる季節になってきた。旨い。

「中トロ」
⇒脂の入り具合が絶妙。旨い!

「鯵」
⇒葱をかまして握った「鯵」個人的に好きな鮨種。旨い。

「金目鯛」
⇒こちらでは定番の「金目鯛」。炙って、ほんの少しだけ辛子をあしらったもの。脂がのっていて旨い。

「車海老」
⇒旨い。

「雲丹」
⇒今日の雲丹はキタムラサキウニ。甘みが上品で旨い。

ここで、いつも通り、おまかせ最後の「穴子」「玉」の前に追加有無を聞かれる。
今回は以下を追加。

「鰤」
⇒旬の魚であり、好きな鮨種なので注文。鰤を漬けにしたものを炙り辛子をほんの少しだけあしらったもの。
前回の方が旨かったが、今回も旨い。

「閂」
⇒サヨリの大きくなったもの。旨い!

「鮪赤身漬け」
⇒赤身の切っつけをその場で漬けたもの。旨い。

「中トロ」
⇒旨かったのでおかわり。旨い!

追加はここまで。
「穴子」は塩、ツメを選択。
今回は穴子を塩、ツメ両方もらうことにした。

こちらの「穴子」は、塩とツメで、握る時の皮の上下が違う。

「穴子 塩」
⇒皮を下(シャリ側)にして握る。塩と、柚子の皮をおろし金でおろしたものをあしらったもの。旨い!

「穴子 ツメ」
⇒塩とは逆に皮を上にして握る。旨い!

「玉」
⇒カステラタイプの「玉」。今日も旨い!

最後の浅蜊の「お椀」をいただいて本日は終了。

今日はここ最近でも特に旨かった気がする。やはり1月のこの時期は魚が旨い。
毎度のことだが、次回が待ち遠しい。

今年も何度もお世話になります。

御馳走様でした。


※「日本橋橘町 都寿司@東日本橋」の以前の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/383976592.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/382396395.html
(追記)
※「日本橋橘町 都寿司@東日本橋」の以後の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/408413156.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/406425016.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/403370281.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/392869297.html
http://yasuo2.seesaa.net/article/390267992.html

******************************
「人気ブログランキング」にこのたび参加いたしました。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ
******************************
posted by 太田 泰男 at 19:38 | TrackBack(0) | 飲食(鮨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする