2020年04月19日

お久しぶりです。

お久しぶりです。

前回アップした記事は、2019年12月15日。
それ以来、全く記事をアップしておりませんでした。

気付けば2020年も4月半ばとなり、4ヶ月強の間、記事を投稿していなかったことになります。
これだけ記事の投稿間隔が空いてしまったのは、このブログを始めてからは圧倒的に最長でした。
4ヶ月も投稿が無ければ、今や、立派な休眠ブログです。

飲食中心のブログと謳って続けていた本ブログですが、正直、以前ほど量的に食べたり飲んだりできなくなってきたことや、
そもそも一銭のお金にもならない本ブログに、時間という貴重なリソースを割く余裕がなくなってきたことなどが、
これだけ投稿間隔が空いてしまった理由です。

ブログを書くという行為自体に興味がなくなった、という訳ではないので、まだ何かしら書きたいと思うのですが、
イヤらしい話、せっかく何かしらを書くなら、多少なりともお金になる可能性があるものを書きたいと思っちゃったわけです。
とはいえ、日頃の仕事の忙しさにかまけて、まだ他のブログについては、ほとんど書けておりませんが。。。

正直、なんやかんやでラーメン屋さんを中心として飲食店にもちょいちょい行っておりますし、
なんなら、たまにランニングをしたりもしているので、「走った記録」も書こうと思えば書けたわけでした。
ただ、このブログの記事を書くことが、自分にとって何のプラスになるのかわからなくなっていたこともあり、
当ブログについては、このまま記事を書くこともなくフェードアウトもあり得ると思っておりました。

そんな折、世界的に蔓延している憎きコロナウィルスに対する対策で、
つい先日、私の職場がいよいよ自宅勤務の対応となりました。
日頃の通勤から解放されたことにより、時間と心に、一時的ではありますが、多少余裕が生まれました。
とはいえ、勿論外出自粛のため、外をほっつき歩くわけにもいかなく、
本日は自宅でとても暇な休日を過ごしている訳です。
つまり、言葉は悪いですが、「暇つぶしに」、久しぶりに記事を投稿してみようと思ったわけです。

さて、既にここまでダラダラと文章を書いておりますが、
久しぶりにつらつらと書いてみると、なかなか楽しくもあります。
いわゆる「ライティングスキル」は向上したとは思えませんが、
駄文と思いつつも、自分の心持ちを書き出してみるのは、案外悪くないものであると、改めて思っております。

2013年11月に始めたこのブログも、丸6年を経過し、7回の正月を越して来ました。
ここでフェードアウトするのも勿体無いと、改めて思い直している次第です。
図らずも「stay home」となったこともあり、これをきっかけに、このブログもたまには更新していこうと思った次第です。

まとまりがない文章となってしまいましたが、まあ、文章を書くリハビリということで、
今回はこれで終わりと致します。

薄っぺらくしょうもうない駄文にお付き合いいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


posted by 太田 泰男 at 11:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

走った記録(2019年12月15日・12月1回目)

走った記録。

今朝、走った。
距離は10km。

今朝は晴れており、風が冷たかったものの、気温が低めで、ランニングには適した日であった。

かなり久々のランニングである。
色々な言い訳を自分自身にして、日々の煩わしさにかまけて、長いこと走れていなかった。
最近は明らかに不健康な太り方をしてきたこともあり、年末年始の休みを少しでも良い状態で迎えようと、一念発起、数ヶ月ぶりに走ることにした。

休みである今日は、午前7時50分少し前に家を出発。
走り始めたのは午前7時55分くらい。
走り始め、体がとても重く、脚も少し重ダルかった。
久々過ぎるランニングということもあり、とにかくゆっくりと走っていって、まず1kmを通過。
そらにフォームとペースに気を付け、2kmも通過。
ランニングコースに向かう途中は、風がとても寒く感じたが、走り始めてみると、今朝は大した風の強さではないようだ。
むしろちょうど良い気候で、久々にしてはいい感じで走っていき、3kmも通過。
今日はフォームが良かったのもあるかもしれない。久々にしては調子良く走れて、ランニングコース一往復の4kmも通過。

走る際にradikoのタイムフリーで聴いていた、ニッポン放送の「KING GNUのオールナイトニッポン」の、スペシャルウィークのKING GNUのリリース曲ほぼ選曲紹介企画が、ランニングの気持ちを高めてくれたお陰か、とてもいい感じで走れて、5kmも通過。
少し脚に疲労が溜まってきたが、ペースを守って走り続け、6kmも通過。
脚の重さがどんどん増してきて、太ももやふくらはぎに若干の筋肉性疲労に伴う痛みを感じて来たが、走り続けて7kmも通過。
ここまで来たら、キリ良くランニングコース2往復の8kmまで走ろうと思い、だんだん脚が重くなっていったが、8kmも通過。
ここで終わるつもりだったが、radikoでラジオのタイムフリーをもう少し聴き続けたかったことや、ここまで来たら、さらにキリ良く10kmまで走りたいという欲も出て来たので、ランニング続行。

かなり脚が重くダルくキツくなってきたが、ゆっくりペースを守って走り続けて、9kmも通過。
かなり脚に疲労と筋肉疲労性の痛みが来て、キツかったが、さらに走り続けて、キリ良く10km走りきったところで、この日はランニング終了。

数ヶ月ぶりのランニングで、10km走ることが出来たので、良かった。

ランニングはしてなかったが、通勤等で自転車に日々長時間乗っていたことが、多少は脚の筋力の維持に役立ったのかもしれない。

もし走れたら、明日も走りたい。


******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 13:44| ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

ザ・旨いもんバル × the肉丼の店 下北沢@下北沢

世田谷区は北沢にある肉料理が中心のバル、「ザ・旨いもんバル × the肉丼の店 下北沢」。
最寄駅は、小田急小田原線、あるいは京王井の頭線の下北沢駅であり、東口あるいは南西口を出て徒歩2分くらいの路地に入った場所にあるお店である。
(「ザ・旨いもんバル × the肉丼の店 下北沢@下北沢」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/471885960.html

こちらはランチはローストビーフ丼やステーキ丼等の肉の丼物が中心であるようで、夜は肉料理中心のバルといった感じである。
後から調べてみると、こちら「the肉丼の店」は蒲田や赤坂、高田馬場や吉祥寺にも店があり、下北沢のこちらのお店は新しいお店であるようだ。
こちらの存在は、訪問するまで知らなかった。
路地の奥にあることもあるが、おそらく2018年にオープンしたばかりのお店ということもあり、発見出来ていなかったのであろう。
過日、2019年の3月下旬の日曜日に、職場の同僚と初訪問。
「にしんば@下北沢」(http://yasuo2.seesaa.net/article/471868190.html)で飲んだ後、2軒目としての訪問であった。

1軒目では、日本酒数杯と魚介を中心とした料理を何品か食べていたが、この時はまだまだ腹に余裕があったので、色々と注文。
肉中心のバルということもあり、まずはグラスの「赤ワイン」を飲みながら、メニューを眺める。
20191201112745579.jpg

そして、以下の料理を注文(値段は2019年3月現在)。

「茹でタン」 (650円)
20191201112730819.jpg

柔らかく茹でられた牛タン。
和風な茹でタンはよくあるが、こちらは洋風の切り口の茹でタン。
とはいえタンシチューのようなデミグラスソース的ではなく、シンプルな味付けのものである。
これはこれで赤ワインに合って旨い。

「牛すじのワイン煮」(450円)
20191201112803872.jpg

ほろほろな状態まで煮込まれた牛すじは、赤ワインがしっかり染み込んでいて、これまた赤ワインによく合う。

「特選牛のユッケ」(800円)
20191201112820915.jpg

これまた鉄板のユッケ。
「まぐろユッケ」等、様々な「ユッケ」があるが、元祖のユッケは勿論牛肉。
牛のユッケは一時ほとんど食べることが出来なくなったが、しっかりと基準を満たしたお店では、牛肉のユッケが食べられるようになっている。
こちらのユッケ、赤身中心の肉肉しい肉に、卵黄とタレが絡み旨い。
当然赤ワインにも合う。

「牛赤身のカルパッチョ」(550円)
20191201112838014.jpg

赤身好きの私的には、これも当然旨い。
肉肉しい赤身肉を食らうと至福である。
これまた当然赤ワインにも合う。

これらの牛肉の料理により、赤ワインが結構進み、数杯グラスワインをおかわり。
2人の訪問で2軒目でこれだけ食ったり飲んだりすれば、流石に最後は腹が一杯になり、いい気分で終了。
どの牛肉のメニューも旨かった。

この時は2軒目での訪問であったが、ガッツリした肉中心のメニューが豊富であり、1軒目に使用してガッツリ食うのが良いであろう。
勿論、2軒目で軽く肉料理をつまみつつ、ワインを少し飲むのもありだと思う。

他にも食べたいメニューがいくつかあったので、付近に来たらまた来たい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 11:29| 飲食(居酒屋・バー・ワインバー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。