2017年11月16日

庵狐 三宿店@池尻大橋

東急田園都市線は池尻大橋駅が最寄りの居酒屋「庵狐 三宿店」。
国道246号線に面した場所に立地するお店である。
(「庵狐 三宿店@池尻大橋」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/453267037.html

「庵狐」は、こちらのウェブサイト(http://grill-anko.jp/)を見ると、この三宿店以外にも恵比寿店、円山町店とあるようだ。

こちらへは、少し前に職場の同僚と2人で深夜3時近くに初訪問しており、この日は2度目の訪問で、1人で訪問した。
当ブログに記事として書くのは初めてである。

この日は平日の夜7時過ぎに訪問。
入口から店内に入ると、1人客の私は1階のカウンターか2階のカウンターのどちらにするか店員に聞かれた。私は1階のカウンター席へ座ることにした。

こちらのお店の席構成は、1階のカウンター席、テーブル席、テラス席、2階にもカウンター席、そして3階にも席があるようだ。

店員は見える範囲で厨房3人、ホール1人、他のフロアにもおそらくいるのであろう。

カウンターに着席し、メニューを見つつ、まずは生ビールを注文。
こちらの生ビールは「琥珀エビス」である。

「琥珀エビス」とお通し。
20171116104416461.jpg

琥珀エビスは好きな銘柄である。
お通しはワカメとキュウリ、じゃこの酢の物。

改めて料理のメニューを見ると、メニューの数も多く、値段は張るものの魅力的なメニューが多々並ぶ。
迷った末に「谷中生姜(そのまま味噌)」「とうもろこしの天ぷら」「痛風盛」を注文。

まずは「谷中生姜(そのまま味噌)」が到着。
20171116104434203.jpg

やがて琥珀エビスを飲み干したので、酒のメニューを改めて見る。
日本酒がなかなかの種類置かれている。迷った末に青森県の酒「豊盃 特別純米酒」をグラスで注文した。

「豊盃 特別純米酒(グラス)」
20171116104452231.jpg

少しして「とうもろこしの天ぷら」が到着。
20171116104517534.jpg

添えられた塩でいただく。
衣サクサクで甘くて旨い!

やがて「痛風盛」が到着。
「痛風盛」の内容は「ふぐ白子ぽん酢」「いくらおろし」「炙り干し明太子」「生うに」。
20171116105057150.jpg

見た目からして、酒飲みの私的にはテンションが上がる。
「ふぐ白子ポン酢」は普通に旨い。
「いくらおろし」はいくらの醤油漬けと大根おろしを和えたもの。私的には、出来ればいくら単体で楽しみたいのだが、いくらの質や嵩の問題もあるので仕方ないのであろう。まあそこそこ楽しめたし、許容範囲である。
「炙り干し明太子」がとても旨かった。
明太子自体が旨いわけで、干した明太子の旨味の凝縮感に更に炙りを加えたら、そりゃとても旨い。
「生うに」は、まあそこそこの質であり、そこそこ。

「豊盃 特別純米酒(グラス)」が空いたので、「明鏡止水 純米吟醸」をグラスで注文。
20171116105110739.jpg

種々のつまみのおかげで、酒がどんどん進み、「明鏡止水 純米吟醸(グラス)」もあっという間に空いた。
続いては「陸奥 八仙 黒ラベル 純米吟醸生原酒」をやはりグラスで注文。
20171116105131203.jpg

酒がどんどん進み、続いては「松の司 情熱 生酛(きもと)純米酒 限定生原酒」をグラスで注文。
20171116105151651.jpg

酒がどんどんどんどん進み、続いては「玉川 山廃 無濾過生原酒」をグラスで注文。
20171116105204366.jpg

酒がどんどんどんどんどんどん進み続いて「杉錦 生酛 純米(常温)」をグラスで注文。
(写真は失念)。

また、料理もなくなったので、「うなぎの肝焼き」を注文。

「うなぎの肝焼き」(写真は失念)はほのかな苦みと香ばしい香り、そして山椒の風味で間違いない酒のつまみである。

また、「肉巻きズッキーニ ウニソース焼き」も注文。
20171116105215367.jpg

濃厚なウニソースが酒のお供にピッタリである。

「杉錦 生酛 純米(常温)」を飲み干し、「うなぎの肝焼き」と「肉巻きズッキーニ ウニソース焼き」も完食したところで、腹いっぱいとなり、この日はこれで終了。
しこたま酒を飲み、そこそこ料理を食べて、満腹満足であった。

私が滞在中には、後客もチラホラあり、平日ながらなかなかの客入りであった。
私のように思う存分食べて呑んでしまうと、金額もそこそこいってしまうが、日本酒の種類もなかなか豊富で料理のメニューも豊富なので、金にある程度余裕がある時には満足できる居酒屋であろう。
営業時間も午前4時(ラストオーダー午前3時)までと遅くまで営業しているため、二次会や三次会としても使えて、使い勝手の良い店でもある。

現在の住まいからも比較的近いし、ある程度お金と胃袋に余裕がある時に、是非また行きたい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 11:17| 飲食(居酒屋・バー・ワインバー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

誠屋 池尻店@池尻大橋 その2

東急田園都市線は池尻大橋駅が最寄り、国道246号線に面した場所に立地するラーメン屋さん「誠屋 池尻店」。
20171027074846204.jpg

(「誠屋 池尻店@池尻大橋」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/452796380.html

先日初訪問してから(http://yasuo2.seesaa.net/article/453258152.html)、あまり間をおかずに2度目の訪問をした。
訪問したのは、初訪問時と同様に、平日の昼営業開始直後である。

私の訪問時は、先客2人。
私の滞在中に数人の来客があった。
席構成はカウンターのみ13席。
店員は前回と同じ男性二人であった。

こちらは券売機で食券を購入するシステム。
この日購入した食券は、前回と同様に「太麺」(680円)、「ランチサービス餃子」(100円)、「ランチサービスミニ誠屋ご飯」(150円)の食券。
ただ、今回の注文の内容は前回と異なり、「太麺」はランチサービスで大盛か替え玉を選べるのだが、今回は替え玉を選択(前回は大盛を選んだ)。
麺の固さや油の量などは、すべて「普通で」お願いした。
「ランチサービスミニ誠屋ご飯」は、「チャーシュー飯」「ネギ飯」「明太子飯」「秋田飯」から選べ、今回は「ネギ飯」を選択した(前回は「チャーシュー飯」を選択)。

少し待って「ミニネギ飯」が到着。
20171027074915933.jpg

それから少しして「ランチサービス餃子」も到着。
20171027074930462.jpg

それから少しして「太麺」が到着した。
20171027090552298.jpg

前回訪問時と同一メニューということもあり、前回と同様に、スープは表面に液体の油の層があり、薄い褐色に濁ったビジュアル。
スープの味も前回とほぼ同様で、飲んでみると、やや豚骨の独特の臭いがする、正に横浜家系の豚骨醤油スープで、豚骨の旨味と脂に醤油ダレのコクが相まって、なかなか旨い。それほど横浜家系のお店で食べた経験があるわけではないが、家系のパンチがあるシフトのスープではなく、マイルドで綺麗な家系スープ、とでも言おうか。なかなか旨い。

麺も前回と同様の太麺の縮れ麺である。
麺をすすってみた感想も前回と同様、モチモチした食感の麺が、上述の豚骨醤油スープをしっかりと持ち上げており、口中で麺とスープが一体となる。
マイルドな横浜家系の豚骨醤油スープが、この太麺と良く合い、旨い。

具も前回訪問時と同様で、チャーシュー、海苔、青菜。
チャーシューは厚く巨大であり、なかなか旨い。青菜もたっぷりと乗っている。何よりも、シンプルな具の構成であることが、麺とスープ自体の味わいを楽しめて良い。

「ミニネギ飯」は塩ダレのようなタレがかけられたご飯の上に海苔が敷かれ、その上に濃い目に味付けされたほぐしチャーシューとネギが乗せられている。
なかなか旨い。

「ランチサービス餃子」は前回と同様で、表面はパリっとしており、噛むと肉汁がジュワーっと溢れるジューシーなもの。旨い!

あっという間に麺と具をほぼ完食。ここで替え玉をお願いした。

ほどなく替え玉が出来上がり、丼へ投入された。
20171027090610152.jpg

替え玉の麺は特に指定していないが細い麺であった。
早速麺をすすってみる。当然太麺とはまた違いモチモチ感はないものの、コシがあり、ツルッとすすれて、軽やかな食感である。スープもちゃんと持ち上げており、太麺とはまた違った魅力がある。

替え玉の細麺もあっという間に完食。
「ランチサービス餃子」と「ネギ飯」も完食。満腹満足、旨かった!

太麺、細麺どちらも旨かったが、私的には、こちらのお店の家系スープには太麺の方が合っているように思う。
いずれにせよ、ランチサービスで二種類の麺が食べられるのはかなりお得である。

旨かったし、ランチサービスがお得なので、是非また来たい。
他のメニューも食べてみたい。

御馳走様でした。

※「誠屋 池尻店@池尻大橋」の以前の記事はこちらから
http://yasuo2.seesaa.net/article/453258152.html

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 07:52| 飲食(ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

ふらい亭@駒沢大学

世田谷区は野沢の住宅街に佇むとんかつなどの揚げ物メインのお店「ふらい亭」。
電車の最寄り駅としては東急田園都市線の駒沢大学駅だが、徒歩15分くらいかかる。すぐ近くに東急バスのバス停がある。

(「ふらい亭@駒沢大学」の地図、電話番号等の詳細情報はこちら⇒http://yasuo2data.seesaa.net/article/452796524.html

こちらの存在は少し前から知っており、先日、ランチタイムに初訪問していた。そして、ランチのヒレカツ定食を食べて、なかなか旨かった。

先日、夜営業時に初めて訪問。
このお店について当ブログで記事にするのは、今回が初めてである。

とんかつを中心に揚げ物系のメニューがいくつか並ぶが、やはり私はヒレカツが好きなので「ヒレカツ定食」(税込1000円)を注文した。

すると、小さなすり鉢に胡麻が入った状態で提供された。
20171015034310564.jpg

なんでも、このすり鉢で胡麻をすりつぶして、別容器で提供されるこちらの特製ソースを入れて、胡麻ソースを作るとのことである。

ということで、すり鉢で胡麻をすりつぶして提供を待つ。
胡麻の香りが鼻をくすぐり、食欲を高める。

やがて注文の「ヒレカツ定食」が到着。
20171015034327453.jpg

ヒレカツのアップ。
20171015034340820.jpg

衣はサクサクで中はなかなかジューシー。
旨い。
先程すりつぶした胡麻が入った小さなすり鉢に、こちら特製のソースを入れて胡麻ソースを作り、ヒレカツをつけて食べる。
旨い。胡麻の風味が良い。

ご飯を食べつつ、味噌汁を飲みつつ、御新香を食べつつ、キャベツを食べつつ、ヒレカツを食べる。
こちらはランチタイムの定食の方が安いのだが、夜営業時の定食との違いは、先程述べた胡麻ソースの有無と、更にご飯とキャベツのおかわりが自由ということである。
この日は時間の都合もありご飯もキャベツもおかわりしなかった。

あっという間にヒレカツ定食を全て完食。
旨かった。

こちらは近くを通る機会も多いので、
また来たい。

御馳走様でした。

******************************
「人気ブログランキング」、「にほんブログ村」に参加しております。
もしよろしければ、以下のボタンのクリックをお願いいたします。
↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
******************************
posted by 太田 泰男 at 08:05| 飲食(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする